プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGティエレン作成日記Vol.1

OOもそれなりに盛り上がり始めた今日この頃、実はプラモもかなり盛り上がっている。
何せ今回は量産機のプラモが豊富だ。それは実に嬉しい。
そんなわけで、人革連大好きっ子のみんな☆僕らの鉄人28ごゲフンゲフン
じゃなかった、鉄人、中国語読みで「ティエレン」の見参だ!

ブースター無し、本編見る限り脱出装置無し、120tという戦車2両分に達する重量、そして無駄に渋い濃いグリーン!
うむ、どう見てもヴァンツァーです、本当にありがとうございました。

とま、それはおいといて、早速ランナーを見てみよう。


今回は嬉しいことにABSパーツ無しの昔懐かしの方式を採っている。
というか改めてみると、昨今のガンプラにおいて非常に珍しい二色のみというスタイル。
まぁ、ティエレン色数少ないからな。

で、今回のコンセプトは、エアブラシをフルに使っちゃおう作戦と題して、合わせ目消しから小改造までやってしまおう大作戦というわけだ。

まず俺が最初に取りかかったのは腰パーツの後部装甲版の改造である。カーボンブレイドを引っかけるためのラックがあるパーツだ。
ここは裏が結構スカスカなので、パテで埋める。
パテが乾いたらデザインナイフで削って調整だ。

次に取りかかったのはアンテナだ。
バックパックにアンテナが付いているのだが…太い、滅茶苦茶太い。
流石にこれはないだろうと言うことで、WAVEのJセンサー2に付いてきた1番パーツのアンテナを使用してアップグレードする。

そんなこんなで今日組み上がったのはこんな感じ。


かなりの数のブロック数に分けることが出来るのがおわかりいただけるだろう、実際組みやすい。

確かにかなりの数の合わせ目消しが必須になるのが難点ではあるが、それでもかなり組みやすく、見る限り結構良作のプラモデルである。

今後の予定としては乾いた後サーフェイサーを吹き、全体をボトムズカラーのスコープドックのグリーンを用いて塗装する予定である。
後ニュートラルグレーを使って、全体的にミリタリズム満載の漢のマッスィーンに染め上げる予定だ。
後モノアイだな。ここはHアイズの一番小さい奴に変える。
最もまだ先ではあるが。

そんなこんなで組み立て始めたティエレン、完成する日は…未定だ!
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す