プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HG「ガフラン」作成記録

さて、AGE放映まであと一週間を切った。
そんな中、今回お届けするのはAGEの敵機体である「UE(アンノウンエネミー)」のMSであるガフランである。
これ、信じがたいことに発売を一週間も早めたのだ…。

そんな機体のランナーはこうである。
2011-10-04-001.jpg
シンプルに三色。なんと説明書に書いてあった塗る色まで三色というシンプルぶり!!!
クリアーパーツはグリーンになっているのが嬉しいところ。

そんな機体をさくっと作る。
2011-10-04-004.jpg
胸のクリアーパーツは裏にシルバーを塗っておくといい。どうやら塗らないと結構わかりにくくなるようだ。
他の部分はほとんどシール、スミ入れは黒でさくっと。その後つや消しを吹く簡単ぶりである。

側面
2011-10-04-008.jpg
背部のキャノンがでかい割に足が小さいため割と自立は難しい。キャノンに支えになってもらいましょう。

背面
2011-10-04-010.jpg
こうしてみるとMSとしては結構面白いデザインである。

キャノンを展開しつつアクションを取らせる。
2011-10-04-016.jpg
後述の変形機構により可動域がかなり広く、肘は150度、膝は正座できるくらい曲がる。
つかキャノンでかいのぅ…。
なお、これを見れば分かるように平手には突起が付いている。
2011-10-04-020.jpg
割とこうしてみると目立つのが分かる。なんでもビームバルカンらしい。
これもそこそこに可動域がある。

なお、先端には穴が空いている。
2011-10-04-022.jpg
そのためこんな感じにビームサーベルを取り付けることが出来る…と言われても劇中でどうやって使うのかまだ定かになってないからあくまで使い方は想定である。
2011-10-04-024.jpg
こんな感じでくっつける。
穴のサイズは結構小さめでHGUCのユニコーンに付いてきた「SB-6」タイプのビームサーベルパーツは使える。
ジェガンとかの奴は大きくてダメだった。

そんなガフランの変形形態。
2011-10-04-026.jpg
若干ドラゴンというには無理がある気がするのは筆者だけなのだろうか…。

なんとなくこれを見た後にこんなことをやってみた。
2011-10-04-027.jpg
外装を全て取っ払い普通の武装を装備させてみる。
やはり異形と言えば異形だが、割といそうな感じのMSになった。
特にこいつのカメラの構造は結構面白い。

2011-10-04-030.jpg
というわけでガフランでした。
プロモ見る限りAGE-1と結構いい勝負してた気がするのでどうなるのか期待したい。
プラモ自体も今までのMSとは結構違うラインなので作ってて面白かった。
今後に期待出来る形と言えよう。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す