プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

コトブキヤ「クーガーS型」作成記録Vol.4(完結編)

前回のVol.3いつ書いたかと思い調べてみると、2月20日だった。
つまり俺はこのプラモを実に十ヶ月も放置していたことになる。
しかし流石に今年も残すところ半日。出来る限り積みプラは消化したい。
というわけで意を決してブキヤにパーツを注文し、肘関節を無事に再生。

そして、昨日、ついに、十ヶ月の時を超え、玖珂Sプラモ、完成!!
2011-12-16-004.jpg
肘関節一個に随分泣かされたな…。

側面
2011-12-16-006.jpg
ブースターがエンフォーサーⅢの物を用いているだけあってかなり印象が変わる。

背面
2011-12-16-008.jpg
ディスタンスは付けたままで。

玖珂Sプラモは玖珂Ⅰのリデコということもあるため、結構玖珂Ⅰで気になった部分を改修することが出来た。
特に目立つところに肉抜き穴が多く配備されているこのキットはこれを埋めるだけでもうんと違う。
例えばここ。
2011-12-16-009.jpg
モモの部分だけどここをパテで埋めると違うのだ。

次にここ。
2011-12-16-010.jpg
腰の部分。特にここは目立つ。これだけはプラ板でもいいので塞ぎましょう。

最後にここ。
2011-12-16-011.jpg
二の腕の部分。小さい隙間だが埋めると割と違います。

次に武器を持たせよう。
2011-12-16-016.jpg
付いてきた武器は紫電とペ槍。
ちなみに今回丸指ハンドに変えるに当たってちょっとした改修作業を行った。

2011-12-16-013.jpg
武器持ち手の親指の付け根の角度変更である。
親指が結構膨らんでしまうため、通常の丸指ハンドそのままだとすっぽ抜けてしまうのだ。
そのため
2011-12-16-014.jpg
僅かではあるがこうして内向きに変更する。
固定は1.5ミリの真鍮線と接着剤。
ただしきちんと紫電がもてるように調整しながらやるのが重要である。

紫電を持たせてポージング。
2011-12-16-021.jpg
収納形態も再現出来るけどすっぽ抜けが激しいため発射形態で固定してしまった。

2011-12-16-022.jpg
ブースターユニットの展開は結構派手目。

ペ槍。
2011-12-16-023.jpg
いやぁ、長い。さすがはリーチ最大を誇る槍「ペネトレイター」、通称ペ槍。

塗装レシピは以下の通り。
スカイブルー:ホワイト17:スカイブルー=2:1くらいに2倍に希釈
グリーン:ペールグリーン
腰とかのグレー:ニュートラルグレー
ボディの銀色:ブラックの上にビスマスパール
腕のフック:スターブライトアイアン
ボディのIFF:ブラックの上にビスマスパール塗って更にその上にクリアーグリーン
紫電のホワイト:クールホワイト
紫電のゴールド:スターブライトゴールド
ペ槍、ACディスタンス:ガイアノーツのEXシルバー
紫電、ペ槍のグレー:成形色まま
最終的にはほとんどつや消しで武器は光沢で。

では、強化前の玖珂Ⅰと比較。
2011-12-16-028.jpg
見た目そこまで違わないように見えるけどゲームだと玖珂Sはマジで中量級最強クラス。
内部の徹底的なチューンをしてるんだろうな…。

側面
2011-12-16-031.jpg
頭部のセンサー追加が存外目立つのと、やはりブースターの巨大化がよく分かると思う。

背面
2011-12-16-032.jpg
肩のフックとブースターの影響か、結構マッシブに見える。

2011-12-16-027.jpg
と言うわけで十ヶ月の放置の末完成させた玖珂Sでした。
今年も残すところ半月、今年のプラモ今年のうちに…。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す