プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

コトブキヤ「ジェフティ」作成記録Vol.1

俺達は十年待った。
OFのプラモである。
まぁ、確かに今年の四月にリボでジェフティ出た。11月にはアヌビス版も出た。
しかしやはりモデラーとしては完成品ではない己が手で作り出す奴が欲しいという物。

そんな時に出たのが今回紹介するブキヤのジェフティだ。
年末によりにもよってナインボールやMGフルアーマーユニコーンと一緒に出すという、なかなかダイナミックなことをやったために量販店の棚は大型商品で溢れかえってたぜフゥーハハハハァー!!
クリスマスとはそういうものだ。

では早速ランナー紹介。
2011-12-24-001.jpg
最近のブキヤにしては正直パーツ数少ないなと思ってしまうくらい、麻痺ってます。
スタンドがセットで付いてきており、これは「ANUBIS」のロゴが印刷された限定版である。
また、背部のウィングに取り付けるパーツは一部塗装済みとなっている。
というわけで今回も部分塗装でレッツゴーなのだ。

しかし、その部分塗装が今回一番地獄を見る箇所でもある。
まず黄色っぽくなってる本来金色の部分だ。
この色は流石にないなと思い、ゴールドを単純に塗ろうかとも思ったが、しかしゴールドでもなんか違う。
スターブライトゴールドもなんか違う。
何かいい色はないだろうかと探し回った結果、いいものを見つけた。
Mr.メタリックカラーGXの「レッドゴールド」である。
11月に出たばかりの最新鋭塗料だ。
これをパーツを組んで整形する度に吹き付けていく。
結果はこんな具合になる。
2011-12-24-004.jpg
左が塗った物、右がそのままの状態だが、これが想像以上にバッチリ決まるんだわ。マジビビった。
ただし、この黄色い部品のA、Bランナー共にABSなので塗装には細心の注意を払いましょう、下手こいたら割れます。

それをやっていって現在ここまで出来た。
2011-12-25-002.jpg
金色の部分塗るだけでも結構印象変わるのではなかろうか。
しかし、このプラモは本気で組むだけなら簡単なんだ…。問題は、組んだ後、随所に巡るエネルギーラインどうするか、だ…。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
9: by 名無しさん@ニュース2ちゃん on 2012/01/02 at 18:52:39

そうエネルギーライン、コレが原因で
買ったのは良いが未だに手が出せない・・・

10:Re by ヘルハウンド on 2012/01/03 at 01:52:22

まだ試してないのでなんとも言えないですが、自分はエナメルのスミ入れと同じ形でやっていこうかと考えています。
シルバーの上にクリアーグリーンを流し込めばそれっぽくなる…かな…多分…。

11: by on 2012/01/04 at 01:15:14

参考にもならないと思いますが、私はエネルギーラインはガンダムマーカーのメタリックブルーでなぞり、はみ出したところを綺麗にすると手軽にそれっぽい雰囲気が出ました。時間も技術もないので、塗装はせずエネルギーラインの塗装ととスミ入れだけしかしていませんが。

12:Re by ヘルハウンド on 2012/01/08 at 23:52:09

> 参考にもならないと思いますが、私はエネルギーラインはガンダムマーカーのメタリックブルーでなぞり、はみ出したところを綺麗にすると手軽にそれっぽい雰囲気が出ました。時間も技術もないので、塗装はせずエネルギーラインの塗装ととスミ入れだけしかしていませんが。
なるほど。その手があったか…! ガンダムマーカーはちと考えてませんでしたね…。
確かにABSだから強度に不安を感じることもあるのでそれも手かも知れません。ちと考えさせてください。
情報ありがとうございます。

▼このエントリーにコメントを残す