プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HG「バンシィ」作成記録

いかん、ちょっと放置しすぎた。
というわけで色々と落ち着いてきたので久々に模型ブログを再開するのだ。

今回作成したのはユニコーン第四話最後にちょっと出てきたユニコーン二号機「バンシィ」。
HGUCで年始に発売されたが、基本はユニコーンのHGUCのリデコである。
ただ、アニメに合わせて襟の形、及び武装がアニメ版に変更になっている。
今回はユニコーンモード、デストロイモード双方を作成した。

まずはユニコーンモードのランナーはこんな感じである。
2012-01-06-003.jpg
襟の形が違うこともあり、胴体の一部が新規パーツとなった。
また、袖のパーツも新型武装に合わせて新造されている。

続いてデストロイモードのランナー。
2012-01-06-005.jpg
こちらも新武器とトサカ、襟、袖が新規パーツとなっている。
なお、見れば分かるようにポリキャップがなんか凄い色になっている…。

で、今回はサイコフレームとトサカ及び襟の金色は別表現にしようと思い立った。
まずトサカと襟。
2012-01-07-001.jpg
こんな感じに全部一緒にガイアカラーのEXシルバーを吹いて前処理。
その後これにクリアーイエローを吹き付ける感じである。
それ以外の金の部分は全てスターブライトゴールドを吹き付けた。

というわけでまず完成したユニコーンモードがこれ。
2012-02-19-003.jpg
武装は完全固定式なのがちょっと残念。

側面
2012-02-19-005.jpg

背面
2012-02-19-006.jpg
一瞬だけバーザムっぽく見えたのは内緒だぞ?

可動範囲はこんな具合に。
2012-02-19-010.jpg
立て膝は出来るが、流石に出てから二年経っただけあって若干可動範囲は今の基準から見ると厳しい。
後アームドアーマーVN(左手に付いてる武器。ユニコーンモードでは質量ナックルとして使う)の影響で左手首の交換はまったくと言っていいほど出来ない。

2012-02-19-013.jpg
ちなみにこのようにユニコーンのリデコだけあってバズーカも付いてくる。もちろんシールドも付いてくる。
つまりちょっといじれば小説版にもなるのだ。これはお好みで、っていうところだろうね。

2012-02-19-008.jpg
後部分塗装を行うに当たり、このように股関節の部分を黒系統の色で塗っておくと結構違うのでオススメ。

ではここで一号機と比較。
2012-02-19-016.jpg
色ってホントに機体のイメージをがらりと変えるな…。
後トサカがかなり長いのがよく分かる。
側面からだと特にそれが顕著。
2012-02-19-018.jpg
トサカがかなり違う。そして思う、この状態で「ユニコーンモード」って名前はどうなんだバンシィ。

続いてデストロイモード。
これもさくっと組んでみた。
2012-02-19-021.jpg
サイコフレームが大量に露出するだけあって金色の表現技法がこいつは問われるのだ。
武装は展開状態となっており、右手の手首は何も付けない。そのため武器は握れない…。

右側面
2012-02-19-025.jpg
新型武器はパーツ自体が結構でかいため、白化には注意しましょう。

左側面
2012-02-19-022.jpg
アームドアーマーVNは可動しないのが惜しいところだ。

背面
2012-02-19-024.jpg
アンテナがとにかく派手である。
なお、このキットもユニコーンのリデコのためビームマグナムとシールドが付いてくる。

2012-02-19-026.jpg
こうして見ると割と格闘戦重視型にも見えるが、射撃、格闘双方出来るニュータイプ専用武器らしい。
これがどう使われるかは五月先行公開の第五話に期待だな。
2012-02-19-030.jpg
なんとなくこんな感じのシーンが出てくるんだろうなぁと想像してみた。

2012-02-19-032.jpg
ユニコーンモード、デストロイモード双方の塗装レシピは以下の通りである。
アンテナ・襟:ガイアカラーEXシルバーの上にクリアーイエロー
サイコフレーム、一部スラスター:スターブライトゴールド
股関節:スターブライトアイアン
肩一部:エアクラフトグレー
ユニコーンモードのカメラアイ:メタリックレッド
バーニア:メッキシルバーネクスト
全体的なスミ入れは黒でやりつつ、サイコフレームはリアルタッチマーカーのオレンジで。
最後は全体に光沢を掛けてフィニッシュ。
特にこの写真だと金の表現次第でかなり印象が変わるのが分かると思う。

では、ユニコーンモードとデストロイモードを比較。
2012-02-19-033.jpg
デストロイモードは本気ででかいな…。
背面
2012-02-19-036.jpg
バーニアが増えることで一気に変わるもんだのぅ。

2012-02-19-037.jpg
というわけで久々のブログはバンシィ二体でした。
後はホントにこやつがどう活躍するかが楽しみじゃのぅ。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す