プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGUC「ユニコーンガンダム2号機バンシィ(デストロイモード)劇場限定NT-DクリアVer.」作成記録

ユニコーンもついに第五話となった。
13日のライブイベントで第七話の製作が発表されたため、実質後二話である。
そんな第五話が5月19日から先行公開された。
相変わらずそこでは限定商品の争奪戦が起こる。
その限定商品の一つが、今回紹介する「ユニコーンガンダム2号機バンシィ(デストロイモード)劇場限定NT-DクリアVer.」(以下限定版)である。

まずはランナー。
2012-05-20-001.jpg
基本は前に紹介したバンシィの色換えである。

2012-05-20-003.jpg
ズームしてみると色合いはこんな感じになっており、金にもクリアーパーツにもラメが入ってる豪華仕様。

2012-05-20-004.jpg
クリアーパーツは濃い目で、紫とダークブルーといった趣だ。

これをパチパチ組むとこんな具合になる。
2012-05-20-009.jpg
今回関節が金色になっているからか、更に派手になった印象を受ける。

側面
2012-05-20-013.jpg
ラメは結構派手目。

背面
2012-05-20-014.jpg
バーニアの色が割に理想的な銀色だった。

2012-05-20-017.jpg
可動範囲は通常のバンシィと変わらず。武器も固定式だ。

とりあえず前に買った限定版のデルタプラスを引っ張ってきた。
やることといえばただ一つ。
2012-05-20-019.jpg
「お前もガンダムかぁ!!」
「え、いや、違…俺ガンダムじゃな…グェー」
という風に感じてしまったあのシーンである。
ホントにデルタプラスさんはとばっちりだった気がする…。
小説本編だと右手だけ失って行方不明だったが、まさかアニメ版でミンチなんて…。

ではここで通常のバンシィと比べてみよう。
2012-05-20-023.jpg
関節の金と表面装甲の色合いの問題か、今回の限定版はだいぶ派手目に感じた。

2012-05-20-029.jpg
背面だと膝関節が全面よりもよりじっくり見ることが出来るため、関節の金色が映える。
後クリアであるため、普段は見えない足や腰のブースターが見ることが出来るのもまた印象を変える原因なのだろう。

では、最後にユニコーンと比べてみよう。
2012-05-20-034.jpg
黒だの白だの。
というのはさておき、色使いでだいぶ印象が変わる機体だと改めて実感出来る。
前回のユニコーンとはクリアーパーツの配置が違っているのもまた面白い。

2012-05-20-035.jpg
というわけで簡単だったけどバンシィの限定版でした。
5月21日現在、新宿ピカデリーではまだプラモが残っているとのことなので、買ってみては如何だろうか。
いずれプレバンで再販するけどね。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す