プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGUC「ベースジャバー」作成記録(パチ組編)

ホントね、最初ね、聞いたときは冗談かと思ったんだよ。
ユニコーンの効果か、まさかの商品化を遂げたのはサブフライトシステム(SFS)のベースジャバー。
昔、バンダイにはEXモデルというブランドがあったが、その時ドダイⅡとか出していた。
つか、普通に考えりゃベースジャバーなんてそのブランドのジャンルである。
にもかかわらず、HGUCでまさかの商品化。しかもお手頃価格。
買うしかない。

というわけで今回は何もか考えずにパチ組でいくのだ。
まずランナーだがこういう構成。
2012-07-13-002.jpg
ポリキャップもABSもない。そしてパーツ一個あたりがとにかくでかい。
一方B1ランナーには気になるタグが。
2012-07-13-003.jpg
……Zバージョン出すのかな…。

で、これをシールも貼らず、塗装もせずにさくっと組み立てる。
2012-07-13-006.jpg
二色構成でシンプルな印象を受けるが、かなりディテールがみっちりしており、なかなかにいかす。

背面
2012-07-13-007.jpg
背部バーニアはだいぶ奥まった感じになっているため、ちょっと塗装が大変そう。

2012-07-13-010.jpg
差し替え式でこのようなライディングギアが付いてきている。
1パーツ構成だがディテールもしっかり。ちなみにこれ付けないで床に置こうとすると下部のメガ粒子砲が邪魔をするのですごく不安定になる。

では、箱絵にも箱の横にも説明書にもありとあらゆる所に「ジェスタは付いてきません」と書かれていたジェスタと比較。
2012-07-13-013.jpg
実は地味にでかい。ビックリするくらいでかい。
まぁ、MS載せるんだから当然といや当然か。

可動範囲などを見てみよう。
2012-07-13-014.jpg
後ろのユニットが伸びるようになっているほか、グリップも可動で出てくるようになっている。
下部メガ粒子砲は左右のスウィングのみなので、ここは少し要改造かな。
ベースは1にのみ対応している。
下の部分にベースの口にダイレクトに差し込む口があり、それが1用なのだ。2に付けようとしても物理的に付けられない。

2012-07-13-015.jpg
背部のユニットはこれくらい伸ばすことが出来る。
そしてこうやって伸ばすことで
2012-07-13-016.jpg
UC第五話のバンシィ輸送シーンが再現出来るわけだ。
だが! ひっくり返すことはこの状態だと物理的に無理なので発進シーンまでは再現出来ず。

2012-07-13-017.jpg
一応二機載らないことはない。結構きついけど。
つくづく思うがバンシィの武装が可動式だったらなぁ…。
>改造しなさい
はい

2012-07-13-020.jpg
一機でのライドは当然余裕である。足場が広いためだいたいは安定する。

では、ここで改めてジェスタを乗せてみよう。
2012-07-13-024.jpg
結論から言う。見りゃ分かるように、この状態でしか乗せることは出きん。
理由は簡単だ、アニメ程ジェスタの可動範囲広くないからだ。
いざやってみようとすると腕の長さが足りなかったり立て膝が深く出来なかったりするのよね。そこはアニメの見せ方と言うべきか。
ちなみにこんな状態だけど一度たりとも落ちることはなかった。意外に安定しておいちゃんビックリですよ。

2012-07-13-029.jpg
というわけでHGUCのベースジャバーでした。
複数買って大編隊を再現するも良し、三機買ってジェスタ小隊を再現するも良し、色々と遊び甲斐があるいいものだ。
しかも安い上組み立て超簡単(なんと組み立て時間15分!)
是非買ってみてほしい。

オマケ
他のを乗せてみた。
2012-07-13-028.jpg
曹丕ガンダム。リアル体型であれだけ安定するだけにBB戦士は当然の如く余裕だった。

2012-07-13-026.jpg
玖珂S。
……えぇ、無理ありすぎでしたとも。しかも足はみ出してるし。
ただ、こういう個人用わふー出ないかな…。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す