プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

ミニ四駆「エアロアバンテ」作成記録

何故か、どういうわけかは知らないが、俺が所属している某コミュニティでミニ四駆が大ブームになった。
俺は昔ボンボン世代だったこともあり、ミニ四駆にはそこまで傾倒していなかった。あれから十五年くらい経つのか。
そんなブームの中、オフ会が開かれ、そこでミニ四駆の作成が存外楽しいこと、そして、俺が経験したブームの時とは更に進化したミニ四駆が存在していると言う事を味わうことが出来た。

今回紹介するのはそんなミニ四駆の中で、もっとも有名な車種「アバンテ」シリーズの最新作「エアロアバンテ」である。
何故今回紹介するのかと言えば、実はこれ、「ARシャーシ」という新型シャーシ搭載第一号モデルだからである。
模型的にも興味がないと言えば嘘になるため、早速購入し作ることとした。

まず中身はこんな具合になっている。
2012-07-21-004.jpg
典型的なミニ四駆の構成と言える。シールはメタリックになっているのが特徴だ。
ではこいつらの特色を見てみよう。

まず驚くべきは標準で小口径タイヤが付いてくることだ。
オフ会の時に作ったMSシャーシマシンのタイヤが余っていたのでそれと比較してみると…
2012-07-21-005.jpg
このようにスカスカなのだ。なかなかこの小口径なのは珍しい。

続いてミニ四駆の特色であるサイドローラー。
2012-07-21-009.jpg
これもこのような小口径モデルになっている。
しかし何故か知らんが、これランナーから切り取る形になっていたため、下手するとローラーが円にならない可能性もあるので注意しよう。

2012-07-21-013.jpg
ギアもこのように大きく形を変える。左がMSシャーシ、右がARシャーシ用だが、明らかに形が違うのが分かるであろう。

2012-07-21-016.jpg
ここが筆者個人は一番驚いた。
なんとタイヤの軸受けに金属パーツを使用しないのである!
そのまま差し込む形となっているが、かなりの量グリスを使うのが難点かなぁ。

2012-07-21-018.jpg
モーター以外の物をぶち込んだ結果がこれである。
驚くべき事にあの小口径ローラーは六個(前二個、後四個)が標準装備と言う事だ。
これだけでもかなりチューニングの印象が変わると思う。

2012-07-21-021.jpg
モーターはピニヨンギアを差し込んだ後、シャフトの下に滑り込ませるようにしていれる。

そんなこんなで完成したのがこれになる。
2012-07-21-033.jpg
シールなどは今回貼っていない。
しかし、新しくなってもその姿はまさにアバンテそのものであるといえるのが実に嬉しい。
が、このボディにも結構な改良が加えられている。
2012-07-21-040.jpg
空気を入れることが可能となっており、空冷効果が期待出来そうなボディになっているのだ。
標準でこうなっているのは嬉しいところ。

側面
2012-07-21-037.jpg
真ん中のネジ部分はだいぶ小さいなって言うのが正直な感想だった。

背部
2012-07-21-036.jpg
真ん中に入る謎のパーツがえらい気になるそんな今日この頃。

さて、このARシャーシ、ボディを組んでからが本領と言える。
2012-07-21-043.jpg
電池交換、モーター交換、果てはギアに至るまで、なんと全部ボディを付けたまま、即ち下部から行うことが出来るのだ。
少々パーツが堅いのがネックだったが、この効果は結構大きいと思う。
何せ逐次ボディを分解する必要がないので、改造や電池交換も楽に進むだろう。

しかし、こいつには本気で最大の難点がある。

これは箱の上にシャーシを固定して撮った映像なのだが…聞けば分かるようにかなりの爆音である。
ちなみにハイパーダッシュモーターに代えたMSシャーシはこんな感じだった。

比べて分かるだろうが、何故か音は静かだ。
ひょっとしたらARシャーシもモーターとかギア代えれば多少変わるかもしれないが、標準型だとかなりの爆音なのでちょっと注意。

2012-07-21-048.jpg
というわけでエアロアバンテでした。
上記のように同じアバンテシリーズでも、シャーシや技術力進歩もあってだいぶ形が違うし、構造も違ってくる。
まだARシャーシはこれしか出ていないことや、コースを走らせていないため、最終的な評価は出来ないが、久々に作ると意外に驚くと思う。
何せ結構作りやすいのだ。MSシャーシよりはかなり作るのが早かったと思ったよ。
今後のこのシャーシの動向に期待したい。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
13: by on 2012/08/05 at 01:41:31

ARシャーシの音は慣らしで静かになります
プロペラシャフトのシャーシでは慣らしが重要です
PROはプロペラが無いので静かにしやすいだけです

14:Re by ヘルハウンド on 2012/08/05 at 23:02:02

> ARシャーシの音は慣らしで静かになります
> プロペラシャフトのシャーシでは慣らしが重要です
>
> PROはプロペラが無いので静かにしやすいだけです
ふむ、最初だからあれだけの音がしたのか…。
なるほど。参考になりました。ありがとうございます。

▼このエントリーにコメントを残す