プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

コトブキヤ「 M.S.G モデリングサポートグッズ ヘヴィウェポンユニット02 スパイラルクラッシャー」作成記録

ドリル! それは! 漢のロマン!

と、言いたいところだが今回紹介するのはドリルとは似て非なる物である。
それが今回の紹介内容「スパイラルクラッシャー」である。
ブキヤの出す相変わらずクレイジー極まりない大型武器シリーズ第二弾として出された物だ。
発売からもう一ヶ月近く経ってるのはこの際気にするな。

では、そのキットのランナーから。
20130324_0133.jpg
このように前回紹介したストロングライフルよりはランナー数こそ抑えられているが、ゼンマイ付き+クリアーパーツもありというちょっと変わった仕様。

それをさくっと組み立てる。
20130420_0042.jpg
基本的には持つことを前提としているためこのように持ち手も付いている。
また、ゼンマイが付いているため回すことも可能だ。

しかし! 重いのだ…こいつは…滅茶苦茶重いのだ…。
その上持つ部分がかなり太いため、通常のフレームアームズに付いてくる手首で持たせようとすると手がボロボロになっていく…。
なのでここはもう一つの使用方法である「手としての使用」をやってみた。

20130420_0045.jpg
やはりこういうクローはグライフェンのような水陸両用機がよく似合う。
しかし、なんか知らんが肩と接続するためのポリキャップがだいぶ堅かったな…。ちょっとばかしここはピンバイスとかで緩めてやるといいかもしれない。

ちなみにこのキット、実は結構多関節。
20130420_0050.jpg
何カ所も曲がるため結構ポージングの自由度は高い。クローの部分も展開することが出来、そのクローがゼンマイで割と勢いよく回転する。
しかし、やはりかなり重いためちょっと上に上げたりするのはきついかも。

20130420_0053.jpg
というわけで、簡単な紹介だったけどスパイラルクラッシャーでした。
クリアー成形のクロー部分を別のクリアーカラーで塗ってみたりするとだいぶ雰囲気変わって面白いかもしれない。
後はとにかく重量重いので腕として使うことをオススメする。
ま、そんな感じだけど、作って楽しい遊んで楽しいは変わらずなので、グライフェンとかと一緒に買ってみてはいかがだろうか。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す