プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

RG「RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス」作成記録

0083が世に出てから既に21年…21年!? そ、そんなに経ったのか…。
今書いて素で驚いた俺がいる。

そんな0083の主役機であるガンダム試作1号機こと、GP01「ゼフィランサス」が、この度RGとなった。
もちろんフルバーニアンも買ったのだが、今回はまず印象が強い地上仕様から作成に入った。

そんなキット、ランナーはこんな具合。
20130802_0643.jpg
意外にパーツ数少ない、というのが正直な感想だった。
後散々頭を悩ませてきたリアルスティックデカールが、今回は控えめである。

それでパチパチと組むうちにふと気付いた。
パッケージを見ると頭部のバルカン部分、メタリックになってる…。
となると、ここは塗装してみましょう。最近エアブラシ動かしてなかったし…はい、すみません、最近塗装サボってました。

そこで今回メタリックに仕上げるにあたり使ったのがこれだ!
20130806_0659.jpg
はい、黒サフ。
前々から興味があったが、ちょっと前についにGSIクレオスがスプレーで出してくれた。
これで一々サフ吹いてから黒を塗ってクリアー吹いてその上からメタリックという、非常にめんどくさかった行程を省くことが出来る、出来るのだ!!

というわけで、パチパチ作って、まずはコアファイターⅡ。
20130806_0666.jpg
相変わらずの超ディテールぶりはRGならではと言える。
ただキャノピーの一部は黒を塗った。そのままクリアーだと味気ないのだ。

20130806_0668.jpg
このようにコクピット解放が出来るが、パイロットとかはいない。

20130806_0669.jpg
背面からはこんな具合。
バーニア部分は少し作り込んでみるともっと良くなるかも。

で、このコアファイターⅡを
20130806_0670.jpg
こういう感じに折りたたむ。
20130806_0671.jpg
きちんと両サイドのウィングまで折りたためるのだ。
その後前面部分の冷却口(?)を前後反転させて、上半身と下半身をくっつければ
20130806_0692.jpg
GP01の完成である。
結構体格はどっしり目。後顔の作りが半端なく良い。
さっきのバルカンのメタリック化だが、黒サフの上にガイアカラーのスターブライトブラスを吹き付けてある。
スミ入れは白の所はタミヤのスミ入れ用グレー、それ以外は黒で塗った。
その後全体にわたりつや消しで仕上げてある。

肩のデカールは一枚構成となっており、今までと違って逐次何枚も何枚も張る必要はなくなったんだが、余白がかなり多いので、ある程度の切断すると良いかも知れない。
後、個人的には左肩の「01」はディテールとして掘っておいて欲しかったなぁ…。

側面
20130806_0676.jpg
ディテールは今回は少し控えめ。

背面
20130806_0680.jpg
今までのRGと比べるとだいぶシンプルかと。

可動範囲を見てみる。
20130806_0683.jpg
さすがはRG、正座は余裕。
肘もほぼ180度曲がるため、肘、膝、股関節とかは十分かと。
20130806_0685.jpg
首、肩もここまで上がるから、だいたい劇中でやったポーズは取ることが可能である。

付属品
20130806_0689.jpg
ビームライフルとシールド、更にビームサーベルと非常にシンプル。
ライフルのスコープはメタリックレッドに塗った。そのままだとクリアーだからなんか味気ないんで。
ライフルにはがっちり固定出来る専用の手パーツが付く。
シールドにも90度の角度で保持可能な専用パーツも付いてくる。
そして何が嬉しいって
20130807_0649.jpg
まさかのビームジュッテ付き。
21年の時を超え、ついにビームジュッテ出ました、はい!

20130807_0646.jpg
後シールドも折りたためるようになっている。考えてもみりゃ、これこのサイズで出来るようになったの初めてじゃないのか…。

さて、では13年前に出たHGUCのGP01と比べてみる。
20130807_0651.jpg
結構バランスはHGUCも良好だった。胴体はRGの方が少し小さくなっている。その分RGは身長も縮んだ感じだ。
だが、顔はだいぶシェイプアップしたなRG…。HGUCは顎を削ればいけるかもしれない。
それは人の善し悪しといったところか。

ただな…
20130807_0653.jpg
あの第二話で印象的だったマシンガンはHGUCにしか付いてないんだよな…。
ちなみにこのマシンガン、ビームライフル用の手首パーツでは握ることが出来ないので、RGに付いてくる可動指タイプの手を使った。

20130807_0655.jpg
というわけでRGのGP01でした。
結構RGにしては作りやすく、デカールの数も少なめ、というかちょうどいいくらいなので、結構オススメ。
買って損はないかと。

オマケ
20130807_0657.jpg
GP02とも比べてみた。
…どんだけ太いんだこいつ…。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す