プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

リボルテック デトロイトメタルシティ

ゴートゥDMC! ゴートゥDMC!
というインパクトがある(ありすぎ)な台詞を初っぱなからかましたかなりぶっ飛んだ漫画がある。
デトロイトメタルシティ(以下DMC)。今度映画もやるし知っている人も多いだろう。
詳しい中身とかはwikiなりなんなり見て貰うとして、今回取り扱うのはそのDMCのメインヴォーカルにして、本当はカヒミ・カリィとかのフレンチポップが好きなはずが、デスメタル以外ではちっとも本領を発揮できない主人公「根岸宗一」のメイクした姿、クラウザーさんことヨハネ・クラウザーⅡ世のリボルテックだ!



おー、すげぇ、クラウザーさんのリボルテックだ!
とかなんとかパッケージに書いてある当たり作者はよく分かっている。

しかし、かれこれ数ヶ月ぶりにリボ買ったが、恐ろしいほど変化していて驚いたな。
何よりリボ玉の数が明らかに昔より増えている。おかげで可動範囲も広い。
だからこんなポーズも出来るのだ。

P1010308.jpg
更にはこんなポーズまで。
P1010312.jpg
おお! すげぇ、クラウザーさんの歯ギターだ!

いやー、ここまで決まると気分爽快だな。
リボの進歩には驚かされるぜ、はっはっは。

とか、考えていた一日後、俺の机の上に変化があった。
P1010313.jpg
……アルェー!? なんで俺の机の上にジャギ様とカミュ様もいるのかな、かな?
うん、買っちゃったんだ、二人とも…。
だっていないと寂しいんだもん! しょうがないじゃないか!
それに三人いるからこそ、このDMCポーズが決められるんだぞ。

真ん中のクラウザーさん一人が無駄に大変そうなのはこの際気にしないようにお願いいたします。

さて、最後は元祖DMCことデビルメイクライのダンテさんとKYOUENだ!
P1010319.jpg
SATSUGAIせよ! SATSUGAIせよ!

そしてこの時になって改めて思い知るクラウザーさん達の可動範囲の広さ。
ダンテさんもやはりあの当時は試行錯誤の真っ直中にあっただけあって、少々可動範囲が狭く感じてしまった。

で、このクラウザーさん他DMCの皆さん、最大にして最強の難点がある。
スタンドがないと絶対に立てないんだ…。みんな足ちっちゃくってさ…。
あとクラウザーさんはマントの重量もあってマントを支えにして自律させるか、もしくはスタンドを使う以外に立たせる手段はないに等しい。

ま、ここらへんはしょーがないと見るべきなのかもしれんがな。

そんなこんなでDMCのSATSUGAIが8月6日に出るそうだ。映画のプロモーションも兼ねてるっぽい。
そしてそれを買う気満々の俺がいる。

ゴートゥDMC!
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す