プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

RG「Zガンダム3号機」作成記録

積みプラは、消化しなければならない。
積んだプラモの数、数知れず。
そんな魔境は、どうにかしなければ…。

というわけなので、これから冬コミで忙しくなるし、まずはさくっと、出来る奴からやっちゃおう。
で、手を付けたのが…放置しっぱなしだったRGのZガンダム3号機。
全然さくっと出来ねぇだろとかそういう苦情は受け付けません。
しかもプレバンから届いてからもう八ヶ月経っているとかそういう苦情も受け付けません、はい。
ずっと放置してたからなぁ…。

箱はこんな具合だ。
20130322_0139.jpg
白黒である。内側の箱はRG準拠の作りになっていたが、あの独特のカラーリングは見えないのがちょっと残念。
しかし、こいつが届いたとき、唖然としたのは今でも覚えてる。
20130322_0136.jpg
通常版のZと比べてこれだもの。
なんでデカール一枚追加されただけでこんなに分厚くなるんだと思っていたが、ランナーと説明書見てようやくその原因が分かった。
20130322_0145.jpg
とにかくシャレにならないくらいランナーが増えている。
アイエエエエエエエエエ!? ランナー?! ランナーナンデ?!
とか思ったような思わなかったような…。

ま、冗談はさておき、それは何故かというと、Z3号機のそのカラーリングの影響であると考えられる。
通常のRGのZそのままではあのカラーリングが再現出来ない

ならどうする?

同じランナーを2、3枚とか付けて色の違いを表現しよう!

まぁ、こんな発想だったんだろうな…。
実際、Aランナーは
20130322_0154.jpg
このようにグレー部分の色合いが異なる2枚が同梱。
Eランナー、Iランナーは
20130322_0147.jpg
20130322_0150.jpg
色の異なるグレー2種にワインレッドのランナーが付いてきている。
そしてこれらから使うパーツだけを抽出したら
20130322_0157.jpg
このようにかなり減らすことに成功した。
これ即ち大量のジャンクパーツが出るとのことなので、今度塗料の吹きつけテストで使ってみよう。

で、これをさくっとスミ入れとデカールだけ貼って仕上げたのがこれである。
20131107_1318.jpg
色合いだけ見るとかなり落ち着いているが、そこら中に付けられている独特のデカールが目を引く。

左側面
20131107_1319.jpg

右側面
20131107_1321.jpg

背面
20131107_1322.jpg
結構この専用デカールが目立つこともあり、リアルスティックデカールは半分程度しか貼らなかった。
…まぁ、めんどくなったのも事実なんだがね…。

可動範囲とかは前に紹介したRGのZガンダムと変わらないのでそちらを参照にして欲しい。

武器群を持たせてみる。
20131107_1324.jpg
シールドに専用デカールがかなり派手目に付いている一方、ライフルはシンプルにまとまっている。

では、ここでウェイブライダーに変形。
20131107_1330.jpg
背部のウィングバインダー部分に結構デカールが集中しているのが分かる。
ひっくり返してみると
20131107_1334.jpg
結構「ZⅢ」の文字が目立つ。

では、通常のZと比較してみよう。
20131107_1337.jpg
デカールを除けば色がかなりシンプルになっているのが分かる。
この色合いで普通に組んでみるのも悪くないかもしれない。

20131107_1344.jpg
というわけで簡単だったけどRGのZ3号機でした。
独特のカラーリングで面白いのだが、相変わらず混乱する上どっかもげないか不安でしょうがないウェイブライダーへの完全変形ギミックと、半端ない組み立てにくさは健在だった…。
しばらくRGのZはいいかな…。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す