プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HG「ガンダムX魔王」作成記録Vol.1

ガンダムビルドファイターズも放映から既に五話が経過した。
いやはや、面白い。冗談抜きで面白い。
ホントに好き勝手にスタッフがガンガンやってるのが見ていて分かるし、ストーリーのテンポも小気味よく進んでいく。
本気でリアルタイムでこれを見ることが出来ないのを呪うわ…。

で、そんなビルドファイターズの新作プラモがこの間出た「ガンダムX魔王」。
その名の通りガンダムXを改造したという設定のプラモだ。当然、それも踏まえて前に出たHGAWのXのリデコである。
そんなキットを組み立ててみる。
まずはランナー。
20131108_1352.jpg
最初に設定画を見た時は「あんまし変わってないのかな?」とか思ってたけど、実際には結構変わってる。
特にこのランナー写真の下半分のランナーはポリキャップ以外は完全新規品だし。
なお、余りのパーツはこれである。
20131108_1355.jpg
当然こいつらは実験用に塗料吹きつけ用パーツとする。

で、こいつらに吹き付けてるうちに、ふと考えたことがある。
最初の頃はリフレクターとかをメタリック風にやってみることも考えた。
実際Mr.カラーGXのGXメタルブルーとか買ってきたし。
しかし、しかしだ。それは何度もやっている。それでは面白くない。
そこで俺はガイアノーツの出している蛍光塗料シリーズに目を付けた。
白地に塗れば悪くないのではないかと思ったのだ。
そして吹き付け、ブラックライトを当てた結果が、これだ。
20131110_1348.jpg
光る、光っている!
つーかブラックライトが普通にあること綺麗さっぱり忘れてたわ…。
考えてみれば前にプレバンで頼んだクアンタムバーストの台座がそうであったわ…。
で、浴びせた結果がこれなのだ。
青の部分にはホワイトサフの後に蛍光ブルー、赤い部分は実際には紫で、これは蛍光レッドと蛍光ブルーを足して2で割った感じ(若干ブルーの方が強いけど)にした。
まだ塗装しなけりゃならん箇所がちらほらあるので、そこを塗装した後、Vol.2はアップしますです。
もうちょいで出来上がるはずだ。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す