プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGOOガンダム作成記録

さて、なんだかかんだでOOセカンドシーズンまで後一週間ちょっとに差し迫っている。
今回も相変わらずバンダイは気合い入りまくりだ。
そんな気合いの表れか、OOガンダムのHGが本編に先がけて発売された。

というわけで、今回久々にプラモを作ることになったが、今回のテーマは部分塗装のみで仕上げる。
しかも使用するのはあえてガンダムマーカーメインだ。

というわけで作ってみよう。
ランナーはこんな感じである。
P1010530.jpg

前回からの反省なのかはよく分からないが、ABSの使用一切無しのキットになっている。

そして組んでみると意外に組みやすいと同時に、組んでいくと分かるのだが、恐ろしいほど継ぎ目が見えない。
しかもそこかしこで後ハメが出来るという驚異的な物だった。

だが、それでもフェイス部分だけは後ハメ不可なのでこの段階で塗らねばならない。
OOの純正太陽炉搭載ガンダムシリーズの特徴であるアゴの横のラインのグレー部分はファントムグレーで塗る。

続いてアンテナだ。こいつはさすがに塗り分け必須。なので黄色を使って塗ってやる。
後中心にある赤のクリスタルは水性ホビーカラーのクリアーレッドを塗った。
そしてメインカメラはメタリックグリーンでどうにかする。

後本当は塗る必要ないんだけど、なんかアクセントが欲しいと思い、腕と足のクリアーパーツはめる箇所の反対側をガンダムEXダークグレーで塗りたぐった。

最後に注意するべき点はやはりGNソードⅡ。本来クリアーブルーの箇所がクリアー一色なのでここはクリアーブルーに塗ってあげよう。

そんなこんなで完成だ!
P1010598.jpg
墨入れと部分塗装だけのお手軽改造だが、かなり引き締まった印象になる。

そして完成してみるとこれがまた動く動く。
なんと! 1/144で正座が自然に決まるのだ!
P1010551.jpg
更にはこんなポーズまで!
P1010554.jpg
座禅。
ちょっと無理があるとかは言わないで。

で、これだけの可動範囲を持っておきながら、作った後ここまでバラせる。
P1010566.jpg

バラそうと思えばもっとバラせるぞ、マジで。

そしてこいつがいるとどうしてもセットで揃えたいのがエクシアだ。
信じがたいことにまだ放置してたのでさすがにやばいとせっせと作る。
GNソード部分の刃の部分だけ黒を下地にして銀で塗り、太陽炉の周辺にメタリックグリーンを塗り、墨入れとかグレー塗るとかその程度のお手軽作成。
強いて言うなれば、趣味で肩アーマーのへこんでいる部分にラピーテープのシルバーはっ付けたくらいか。

そして両雄並び立つ。
P1010571.jpg
こうして見てみると意外にOOはでかい。
そしてエクシアとはガラリと印象が変わっていることが分かるだろう。

後ろ姿になると更にその印象は強まる。
P1010587.jpg
見てみると分かると思うが、OOのランドセルにあるGN粒子の噴射口(?)はデュメナスとかをイメージしてグレーではなくあえてゴールドに塗った。
後エクシアのメタリックグリーンは案外目立つ。
そして案外OOはマッシブだ。
しかし後ろ姿を見る度に思う。どう考えても隠す気全く無しの背中のダボ穴はなんじゃい。

とりあえずOOはシールドが付かないこととツインブレードモードに出来ないことが唯一残念だ。
それ以外はもうぐりんぐりん動くわ組みやすいわ塗装しやすいわでマジパーフェクト。
完全版とか出たらマジで買っちゃうかもしんない。

そんなこんなでOO第二期、俺は期待して待ってるぜ!
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す