プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGUC「ユニコーンガンダム3号機フェネクス(デストロイモード)Ver.GFT(リミテッドゴールドコーティング)」作成記録

新年あけましておめでとう。
今年も色々と作っていきたい、そう思う今日この頃。

さて、そんな今年第一弾に用意したのが「ユニコーンガンダム3号機フェネクス(デストロイモード)Ver.GFT(リミテッドゴールドコーティング)」…正式名称なげぇ。
よーするにフェネクスの限定版である。
この間コミケで一般参加したとき帰りに買ってきたのだ。

そんなキットのランナーはこんな具合だ。
20131230_1906.jpg
A、D、Eランナーの成形色は前に紹介したフェネクスと何も変わらない。
B、Cランナー、及びFランナーの一部にメッキ処理が施されており、これは裏表両面共に実施されていた。
なお、Fランナーの一部パーツはメッキ処理から外すためか別パーツと化していた。

で、相変わらずこのキット、アームドアーマーDEの口がこんな形になっている。
20140102_2059.jpg
左がアームドアーマーDEの接続パーツ、右が通常シールドの接続パーツだ。
見れば分かると思うが、完全に同じ物である。更にはポリキャップを付けることが出来る口もある。
とゆーわけなので、今回もここにPC-001をセットした。
しかしキットだけではPC-001二つは余らないので、相変わらず適当なキットから拝借した。
今回はバイアランカスタムからPC-001をパクってこいつに移植してある。

それで軽く組んで完成である。
20140102_2063.jpg
………派手だ。
ものごっつ、派手だ。
眩しいばかりの金ぴかぶり…やっぱし大使を思い出す、そんな今日この頃。

側面
20140102_2064.jpg
今回はアンテナにある余剰パーツとかは切断しておらず、あえてそのまま作った。
シールもツインアイの部分しか貼ってない。

背面
20140102_2066.jpg
バックパックの部分だけ注目すると、ここだけメッキとか何も処理が施されていない分普通である。

付属品はこんな具合。
20140102_2068.jpg
ビームマグナムとシールド。以上!!
相変わらず思うが、通常版でもそうだったけど、せめてビームサーベルの刃くらいは付けて欲しいな…。
後可動範囲とかも前に紹介したフェネクスと何一つ変わりなし。
フル装備だとこんな具合になる。
20140102_2086.jpg
意外なことに金メッキにしたことで周辺の光が反射する影響か、通常版では出なかったサイコフレームの青みがしっかりと出ているのだ。

なお、今回のもそうなのだが、やはりアームドアーマーDEを二つ腕に付けるにはシールドの取り付けパーツが足りない。
仕方ないので通常版のパーツを一時的に借りてみた。
20140102_2077.jpg
意外にもこんだけ腕重そうに見えるけど、重量に負けてないのが素敵。

さて、そんな通常版と比べてみよう。
20140102_2082.jpg
ただ単に装甲が金メッキになっただけでここまで派手になる物なのか…。

20140102_2074.jpg
そんなわけで、新年第一弾にフェネクスの限定版をお届けしました。
残念ながら完売してしまったようである…。再販は…出来るかどうか微妙だな…。

そんなこんなで、今年もじわりじわりと模型をアップしていくんで、本年もよろしくご愛顧の程を。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す