プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGガデッサ作成記録

OOセカンドシーズンも後1クールを残すのみとなり、いよいよ物語は佳境を迎えようとしている。
そんな中、相も変わらずバンダイのプラモラッシュは続く。
何せ今月は塗り替え込みで八体も出るのだ!

そんな八体の先遣部隊が二つがGNアーチャーと、今回お届けするガデッサである。

まずランナーを見てみよう。
P1010829.jpg

ガデッサのその特徴的な足故に台座が付属しているのが非常によろしい。

そんなこんなでちょこちょこと作り出す。
作り始めてみると意外に胴体が小振りで驚く。
頭部は横にある黒いポチがシールで再現されるようになってたが、あれだと横の緑が丸見えなので横も塗ってあげよう。

さて、説明書3番にして早くもこの機体の見所、GNランチャーの組み立てにはいる。
ランチャーはその特徴的な三本のリニアが黒一色で成形されている。

見栄え的にも若干微妙だ。
とゆーわけでここの裏にガンダムマーカーのゴールドを塗った。
その後ターゲットスコープっぽい緑の所も塗ってあげるようにする。
流石に黒だと見栄えが悪い。
ここはアイグリーンを塗った後にメタライトグリーンを塗る。
メタライトグリーン単品よりも少しくらい色合いになる。

その後墨入れと部分塗装を繰り返し、完成だ!
P1010834.jpg

前垂れにあったブースターのような基部と、バックパックのGN粒子噴出口は疑似太陽炉をイメージしてメタレッドで塗った。

さぁ、次はガシガシ遊ぼう、というわけでGNランチャーだ!
P1010838.jpg
こうしてみるとかなりでかいことがよく分かる。

さて、こいつの着地状態だが、こんな感じになる。
P1010840.jpg

足の爪の接続位置を変えてやることで着地モードを再現可能だ。
こうして見てみると案外マッシブな体型である。
そしてGNランチャーがでかいのなんの…。でも片手でも持てたのはビックリだ。
後見れば分かるように左手の平手が付いてくる。

そして、やっぱしこいつが完成した後でも思うんだ。

こいつ、実はMSじゃなくてラダムに洗脳されたテッカマンなんちゃうかと!
とゆーわけで比較だ!

P1010842.jpg
後ろにいるのはいつ作ったか定かではないテッカマンエビル。

ガデッサ「エビル様、ここはお任せを」
エビル「いいだろう、行け、テッカマンガデッサ」(子安の声で)

…どうしよう、違和感あんましない…。後は肩が開けばあるいは…。

とにもかくにも出来自体はかなりよく、組み立てもさくさく進むいいキットだ。
さぁみんなもレッツトライ!
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す