プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGUC「νガンダム Ver.GFT(セブン-イレブンカラー)」作成記録

毎年やってかれこれこれで四年目になるセブンイレブンの限定ガンプラ。
気付けば去年はストフリとベアッガイも出してたけど、買わずじまいに終わってしまった。
売ってる店が思ったよりねぇんだもん…。

で、今回出たのは「νガンダム Ver.GFT(セブン-イレブンカラー)」。
何故、今の時期にνなんだろう…これだけは謎だ…。
そんなキットのカラーはこんな具合だ。
20140121_2318.jpg
なかなか豪快な緑色である…。オレンジも通常よりかなり濃い。

そんなキットをまずはデカールを貼らずに作った結果がこれである。
20140121_2323.jpg
実はさり気なくホイルシールの色も変わっている。
オレンジが少しだけ濃くなっているのだ。
しっかし、ホントにやっぱし組んでみても感じる、ど派手な緑ぶり…。
ただ関節銀色なのはいいかもしれない。

側面
20140121_2325.jpg
やっぱし色は大事。

背面
20140121_2327.jpg
背面が一番印象変わったと感じるなぁ、個人的には。

武装を取り付けるとこんな具合に。
20140121_2330.jpg
やっぱフィンファンネルあってなんぼだなぁと思う反面、これの組み立ては相変わらずめんどくせぇ…。

側面
20140121_2331.jpg
何もデカールがないと結構シールドはシンプルである。
ちょっと出てる銃口がシルバーなのがいい感じだ。

背面
20140121_2332.jpg
フィンファンネルも緑なので結構これはこれで印象が変わる。

この状態で通常機と比較してみると
20140122_2255.jpg
何気に赤も少し薄くなっている。
白以外はかなり色が変わってる感じだ。
背面からでも
20140122_2257.jpg
緑とオレンジがかなり目立つ。

では、これにデカールを貼り付けていく。
その結果出来上がったのがこれだ。
20140122_2260.jpg
……一気に様変わりである。
そこら中にあるセブンイレブンのマーキングに吹かざるを得ない。
ホント今回は多い気がするぞおい!

側面
20140122_2263.jpg
ここにはそんなにデカール貼らないこともあり、デカールのあり・なしと大して変化は見られなかった。

背面
20140122_2264.jpg
なんか前面部よりもセブンイレブンの広告塔としての意味合いが強い気が…。

武装を付けると
20140122_2269.jpg
フィンファンネルに段々になって貼ることになるセブンイレブンのマークだが、地味にこれ取り付けるのが大変である。

側面
20140122_2272.jpg
シールドにもユニコーンをモチーフにしたアムロの専用マークのセブンイレブンマークが貼られている。
しかし、残念ながらこの緑のマーク、セブンイレブンの帯がない奴は付いてこない。
何故なら、
20140122_2312.jpg
こいつGFT仕様なので、本来シールドに貼るシールは番号18が正しいからである。
肩にあるAを崩したマークからセブンイレブンの帯なくした緑の奴が付いてくるだけに、こっちも付けて欲しかったなぁ…。

背面
20140122_2274.jpg
フィンファンネルでだいぶセブンイレブンの広告塔色が減る感じに。

デカールはこれまた悪くない。
20140122_2306.jpg
711-93-2014というのは、セブンイレブン-RX-93(νガンダムの型式)-2014年限定、ということだろう、多分。
20140122_2307.jpg
GPはガンプラのことっぽい。サイズからしてみると結構このデカール細かいのだ。
20140122_2308.jpg
肩の方にも711-GP-2014と小さく書かれている。
なお、余ったデカールは適当に貼れとのこのだった。

で、ここまで来て気付いたことがある。
何気に何度もブログに登場したνだが、実はレビュー一度もやってない。
というわけで、可動範囲から。
20140122_2278.jpg
首はかなり上を向くことが可能。また、肩アーマー自体が別可動するため、割と自由度は高い。しかし、肘は90°しか曲がらない。
これを別角度から見てみると
20140122_2280.jpg
こんな具合だ。
膝は曲げる角度はこれが限界である。流石に今の奴ほどは曲がらない。
設置性は
20140122_2281.jpg
まずまずと言えるが、股関節のロール軸もないため、自由度は思ったほど無い。
発売からかなりの年月が経ったこともあり、やはり可動範囲は現行機に比べて今一歩である。
逆に僅か数年であれだけ進歩したことの方が化け物じみてる気もするけどね。
だがこいつはヘルメットが1パーツ構成だったりかなり意欲的な作品であることは何度見ても思う。

付属品
20140122_2285.jpg
ビームライフル、バズーカ、シールド、シールドの取り付けユニット、フィンファンネル、ビームサーベルの刃、ビームサーベル持たせるための手首、そして左手の握り拳と平手。
フィンファンネルは
20140122_2287.jpg
こうしてセブンイレブンの段々模様デカールを付ける。
取り付ける位置は参考図を見ながらじっくりとやっていかないと、多分これ結構めんどくさい。

ビームサーベルは通常の奴と予備用とある。
20140122_2290.jpg
通常の奴は下の方にもビームが出る。
全体的な長さはそこそこと言えるかな。

一方予備。
20140122_2294.jpg
予備サーベルもこうして展開ギミックが付いている。
20140122_2299.jpg
刃先はかなり短い。
もう少し長い別の奴をどっかから引っ張ってくるのも手かも知れない。

では、このデカールを貼った状態で通常νと比べてみよう。
20140122_2302.jpg
…デカールあるなしで変わるなぁ…。
もっとも、通常のν自体がデカール無かったからなおさらかもしれない。

20140122_2304.jpg
というわけでセブンイレブンカラーのνでした。
一応これが今まで買ったセブンのガンプラ一覧だが、やー…派手だなおい。
同時に今回の仕様は一番始めに出たガンダムの仕様を推し進めたスタイルであることも分かる。
次このシリーズどうすんだろ…そのうちにフェネクスとか出しそうな気もしてきた…。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す