プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

MG「ガンダムX」作成記録

忘れかけた夢が今動き出す
真面目に、出ないと思ってた。
既に放送が終了して今年(2014年)で18年…18年だよ?! 子供産まれてから普通に行けば大学生になっちゃう年代だよ!?
そう、ガンダムXである。
結構好きな雰囲気だったのに、突然放送枠が移動し、そして1クールの短縮という、絶望感まっしぐらにひたった当時小学生だったヘルハウンド君は、真面目に泣いた。
そんなガンダムXもHGAWで出たときはそりゃ嬉しかったさ。この勢いで出ると信じてたさ。
でもさ、結局、それもXとディバイダーだけで終わりかけていた。
だが! 2013年にHGAWでダブルエックスが出ると、ついに、ついに! 今年やっと、MGで! Xが! 出たのだ!!!

いやぁ、そりゃ嬉しいよ。買わざるを得ないよ!
てなわけで、そんなキットのランナーはこんな具合だ。
20140131_2497.jpg
20140131_2499.jpg
写真二枚分のランナーはこうなっている。
比較的MGとしてはシンプルな具合…なんだろうな…。
実を言うと俺MGほとんど組まないからあんまし勝手が分からんのよね…。

とりあえず今回は部分塗装でさくっと仕上げることにした。
元々MGは色分け優秀なので、さっとスミ入れとかするだけでもどうにかなるだろうと踏んだのだ。
まず目に飛び込んできたのはコクピット部分。
20140131_2502.jpg
このようにノーマルスーツ姿のパイロットが乗っているが…Xがノーマルスーツ状態で運用されたのって…第七次宇宙戦争の時だけでは…とか細かいツッコミは抜きにして、流石にこれは味気ない。
ここはさっと筆で仕上げる。
20140131_2506.jpg
実を言うとデカールでも第七次宇宙戦争状態のXを再現出来るようにはなっているんだが、今回はサテリコンのノーマルスーツ着たガロードを強引にイメージしてどうにかした。

20140201_2428.jpg
MGのもう一ついいところはやっぱし内部フレーム。
外装仕込んだら見えなくなるとは言え、こういうのは見てるとワクワクしてくるのだ。
今回のフレームは脚部と腕の一部だけだったけど、やっぱり作って楽しいねぇ。

てなわけで、完成したのがこれである。
20140201_2434.jpg
今回はデカールを貼って仕上げてみた。
やっぱしスミ入れするだけでも結構違う。
後、流石に今回は旧キットのような運河彫りとも呼ばれるあの超きめ細かいディテールは入ってない。

側面
20140201_2435.jpg
各部のリフレクターはクリアーパープルとなっている。これ裏打ちした方が良かったかしら。

背面
20140201_2440.jpg
サテライトキャノンが「物干し竿」とも呼ばれた佐々木小次郎の長刀をモチーフにしてるだけあって、やっぱなげぇわ。

可動範囲とかを見ていこう。
20140201_2441.jpg
コクピットブロックは開閉機能付き。
流石にあんましさっき塗った所も目立たないけど、でも、少し塗っておけばこうして上から見たときにだいぶ違うかと。

20140201_2445.jpg
肩はこうしたせり出し機能が付いており、結構可動する。

20140201_2453.jpg
腕、設置性、股関節は最大でこれくらいだ。
股関節自体はサイドスカート外せば完全に開脚可能ではあるが、あんまし外す必要もないし、足首もこれが限界なので、これで十分であろう。

20140201_2455.jpg
なお、股関節にはロール軸有り。ディテールもこうして入っているので、ここもスミ入れするといいかと。

付属品を見てみよう。
20140201_2459.jpg
至ってシンプル。
シールドバスターライフル、ビームソードの刃先、1/100ガロードに交換用の手パーツ、そしてアクションベースの接続パーツのみだ。

手の交換はこうした形で実施される。
20140201_2462.jpg
まず指のパーツを外す。
そして
20140201_2464.jpg
対応する四本の指のパーツを取り付ける。
平手は少し表情が付いていて、完全な平手は付いてこない。

シールドバスターライフル
20140201_2465.jpg
センサーはクリアーグリーンだが、これ一度はめたら二度と取り外せないので、全塗装する人は慎重に。
持ち手は専用の四本指のパーツがあり、そこに取り付ける口もあることから、武器が手から落ちることもない。
20140201_2469.jpg
さり気に持たせると地味にでかいのだ。

20140201_2470.jpg
写真ブレブレでへこむわ…。
やっちゃったなぁと、久々に思いました、はい。
で、まぁ、じっくりと見ればなんとなく分かると思うが、もちろんシールドモードにも出来る。当然完全変形だ。
後、写真にあるように、ビームソードの刃先は結構十分に長く分厚い。
これくらいあると迫力あって大変よろしい。

20140201_2472.jpg
肩のバルカンポッドもこうして可動する。
これ旧1/100キットに付いてきたけど、いつの間に公式化したんだろうか…。
ていうか、この武器出てきたっけ?

ではここで、こいつの神髄、サテライトキャノンについて見てみよう。
毎回このサテライトキャノンで悩まされるのがリフレクターの処理方法。
そんな処理方法の一つの答えとして出てきたのがこれだ。
20140201_2430.jpg
ミラーシートという、紙に特殊な加工をしてある奴を、クリアーパーツとパーツの間に挟み込む、という仕組みだ。
それ故に今回はリフレクターがかなり厚いのである。
旧キットではメッキ処理されたパーツが付いてきてたから、それと比べてみるのも面白いかも。
20140201_2477.jpg
ホバリングモードでこんな具合になる。
この角度だとあんまし分からないけど、正面から見ると、これはこれで悪くない。
もちろん、これも完全変形である。

そしてそして、サテライトキャノンだ!
20140201_2481.jpg
HGAWと違って軸を使ってリフレクターが四枚それぞれ裏返りに回転するようになっているため、リフレクターパーツを外す必要はない。
ただ、不思議なことに今回のリフレクター接続パーツ、設定にはなかった二軸方式になっているため、その分関節は増えているから扱いは繊細にした方がいいかも。

ちなみに両手持ちを再現しようとしたが…
20140201_2484.jpg
…こ、この角度なら、かろうじて、いける…かな…。結構正面からだと無理ゲーだった。
肩のせり出しギミックはこういう所で役に立つ。

で、ここで俺は疑問に思った。
前に組んだX魔王は、さり気なくブラックライト当てたら真ん中の部分が光っていた。
これも光るかなぁと、ブラックライトを当ててみる。
20140201_2486.jpg
………紫色に視界が染まっただけだった………(血涙

では、今更だけど塗装について。
今回はまずこういう具合に
20140131_2513.jpg
(これは昨日の写真だが)クリアーパーツを取り付けず、まずはデカールを全て指定の物を貼る。
部分塗装した箇所は以下の通り。
ノーマルスーツバイザー:GXメタルグリーン
ノーマルスーツ各部黒:ミッドナイトブルー
目の縁:ブラック
各部センサー裏:シルバーで裏打ち
スミ入れ:白にはグレー、赤にはブラウン、それ以外はブラックで
それが終わった段階でつや消しを吹き、クリアーパーツを貼ってフィニッシュとした。
ちなみに結構そのデカールが凝っており
20140201_2447.jpg
20140201_2449.jpg
フラッシュシステム対応型MSであることが分かるようになっている。
また、他にもジャミル仕様にしたり、ガロード仕様にしたり、フリーデンに登録されたような状態にしたり、三機いたからか1号機~3号機までのナンバーも付いてくる。
結構ここはお好みでなんでもやってみよう。割と趣味でいけると思う。

では、今回作ったXがどの程度の大きさなのか、今まで作った主要なMGを呼び出してみる。
20140201_2489.jpg
クアンタとVである。
サザビーとνでも良かったが、あいつらはでかすぎるので、設定全高が比較的似通っている連中に来てもらった。
…あれ? X結構でかくね? つか、Vが小さいのか? あれ?
しかし、これやってる最中やばかったのがクアンタの腰だった。
あんだけ重量あるシールドを片方だけに固定だから、そりゃバランスが崩れていくわな…左の方にどんどん偏っちゃって…。
結果的にシールドは外したよ…。

20140201_2495.jpg
というわけで、MGのガンダムXでした。
キットとしては比較的組みやすく、パーツ構成もシンプルで悪くない。
バランスもしっかりと整っており、Xファンなら買って損はない、いや、買うしかない…!
これを機にディバイダーとかダブルエックスとか、ヴァサーゴとかコルレルとか出ないかな…。
コルレルが無理とか言うな。

    
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
23:初めまして by jack on 2014/02/09 at 01:13:41 (コメント編集)

ガンダムXのショルダーバルカンですがキッドがX用に作ってすぐに実戦でヴァサーゴに破壊されてるんで1話くらいしか出てないんですよ・・・

24:Re by ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃) on 2014/02/09 at 11:02:09

> ガンダムXのショルダーバルカンですがキッドがX用に作ってすぐに実戦でヴァサーゴに破壊されてるんで1話くらいしか出てないんですよ・・・
お初にお目に掛かります。管理人のヘルハウンドです。
あれ?! 何処の話で出てましたっけ!?
やばい、どっかで飛んでる…。
少なくとも話の中には出てきたのは間違いなさそうですね…情報ありがとうございました!
今後ともごひいきの程を。

25: by on 2014/10/02 at 20:04:01

「引き金はお前が引け」あたりじゃなかったですか?バルチャーズによるティファ奪還作戦です。
GX登場してショルダーバルカン発射→ヴァサーゴひらりと避けてクロービーム→バルカン大破だったので、30秒も使用しなかった気がするんですよね。

26:Re by ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃) on 2014/10/03 at 23:38:09

> 「引き金はお前が引け」あたりじゃなかったですか?バルチャーズによるティファ奪還作戦です。
> GX登場してショルダーバルカン発射→ヴァサーゴひらりと避けてクロービーム→バルカン大破だったので、30秒も使用しなかった気がするんですよね。
そこだ!! ありがとうございます!

▼このエントリーにコメントを残す