プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGアヘッド(ミスター・ブシドー仕様)改造日記Vol.1

なんだかんだでOOも後数話で終わってしまう今日この頃。
だが相も変わらずのプラモ攻勢が立て続けに起こる日々。
そして俺自身も仕事で少し疲れてきた。

だから俺はこの事態に反逆する、プラモを作ってな!(意味不明)

で、今回のお題はなんだかここ最近空気な感じがしないでもないぶっ飛んだ名前を持った男「ミスターブシドー」の扱う、っつか扱ってたアヘッドである。
なんかすげぇ強そうだったのにたった数話で出番が無くなり、今の彼はマスラオを使ってしまっている…。そんな状況に俺は反gy(ry

てなわけで、今回は小改造をメインに全面塗装を施しつつ、正直気にくわない顔と肩を改造してしまい、更には色をも変えようかっていうのが狙い。

ではまずランナー構成を。
P1010869.jpg

やはりクリアーパーツが異常に目立つ。
というわけでまずこいつの塗装から入る。
ランナー毎切り離してクリアーレッドで塗った。本来のビームサーベルはクリアーオレンジが正しいんだが、正直「今宵も血が欲しい…」とかいう厨二病まっさかりな台詞が頭を過ぎってこの色になった。
後胸部の所に挟み込むクリアーパーツはクリアーレッドを裏にのみ吹いている。

こいつの後ハメは不可能だと判断したので、胴体は接着した後、クリアーが見えるところとその周辺にマスキングを施した。

続いて今回の改造の目玉、頭部である。
あの飾りが後頭部に付いてるのが異様に気にくわなかったので全面に付けるようにしたりとか、後四つ目は正直ブシドーの前身であるグラh(ryのイメージに合わないのでモノアイにしてしまえ。
と、思ったのでまずは目の中を一度削る。レンズ部が全部削れたら次は上の方にある二つの目の部分をパテで埋める。
後後頭部がどーもがっぽりあいてたのが気に掛かったのでここもパテで加工した。
出来上がると後頭部はこんな感じになった。
P1010934.jpg
見れば分かるように普通飾りを付ける場所はパテで埋めてある。

後写真を見れば分かるように太陽炉から伸びるスラスターの接続口もパテで塞いだ。
日本の甲冑の「袖」をイメージしてスラスターユニットを肩に付けるためである。

後は基本的な工作として、接着剤を用いた合わせ目消しを行っている。
両面に接着剤を付けて一日放置し、それが乾いたら400番で削り、その後1000番で削る。

作業終了後にサフ吹き。
1000番のヤスリを当ててヒケを除去しつつ表面処理を行った。

そんなこんなで一日目はここまで出来た。


頭部は今後の完成イメージのためにマスキングテープではっ付けた。頭部のアップはこんな感じである。
P1010933.jpg
とりあえずヒゲも削除した。最初はもっと伸ばすつもりだったんだが、如何せん邪魔になるんで切ってしまった。
後モノアイにするにあたり、Hアイズのクリアーを購入。一応クリアーレッドに塗る予定。
後全体的な塗装イメージはフラッグやマスラオをイメージして黒系統にまとめる予定である。

しかし、サフまで一気に吹くとホントに「模型作ってる」と実感できるから不思議である…。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す