プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGUC「ジェガンD型」改造:「初期配備型」作成記録Vol.2(完結編)

20141005_4809.jpg
台風、首都圏、直撃。

そんな中、俺はどうにかこうにか昨日塗り終えたよ…初期配備型のD型ジェガンを…。
20141005_4789.jpg
正直随分久々に塗装をじっくりやった気がする。
あかん、あかんぞ…完全に鈍ってる…。
そして、赤白ジェガンは…派手だった…。
基本的には何一ついじらず、塗装だけやった。

側面
20141005_4791.jpg
脚部の側面カラーだけがどうも分からんかったのよね…。

背面
20141005_4793.jpg
バーニアだけはメタリック塗装で少し差別化を図ってみた。

では、通常のパチ組みしたD型ジェガンはどうなのかを見てみよう。
20141005_4795.jpg
スタークと同様の色合いのため、逆シャア時代のジェガンよりも暗めのカラーリングになっている。
キットの仕様はエコーズ仕様の成形色変更+一部パーツ追加である。
しかし不思議なのが股間のパーツ、全体にシールである…。
なんでじゃあ。

側面
20141005_4797.jpg
ジェガンって今更だけどバックパックでけぇなぁ…。

背面
20141005_4799.jpg
肩以外そこまで大きく変わった感じはないなぁ。

付属品は下記の通りである。
20141005_4801.jpg
何一つエコーズジェガンから変わりなし。
シールド二枚持ってきたのは、色の塗り替え結果を比べてもらうためである。
……派手だわ……。
ちなみにエコーズ仕様かつ新規パーツもありなのでパーツが一部余るのだ。
20141005_4786.jpg
胸のアーマーとか使えそうな気もするんだけどなぁ…。

まずはビームライフルとシールドをば。
20141005_4805.jpg
……だ、だいぶイメージ変わるなおい……。
かつてこのカラーリングだとCCA-MSVでいたジェガン重装型がいたけど、ノーマルタイプだと初めてである。
当時のジムカラーを再現したと言うが…うん、こりゃ設定にもある様に「派手すぎて評判悪かった」ってのは分かる気がする…。

バズーカも持たせてみた。
20141005_4811.jpg
唯一バズーカのレンズだけは下地にシルバーを塗ったHアイズの2.5ミリに変更した。
そこだけが今回の改造箇所かな。

後は、ちっとばかし塗装に遊びを入れてみた。
20141005_4807.jpg
そう、最近のマイブームである蛍光塗料を入れてみたのだ。
カメラパーツとビームライフルのスコープにそれを入れることでちと良くなるかなぁと思ったが、なかなか良くなった気がする。
シルバーの上に蛍光塗料シリーズ使うのはありだな、単純な塗装表現の一つとしても十分に活用出来るし。

では、ここまで来たら全体を通常版D型と比べてみましょう。
20141005_4809.jpg
ホントに一気に印象変わるなぁ…不思議である。

なお、カラーレシピは以下の通りだ。
白:GXクールホワイト
赤:モンザレッド
ダクト:GXキアライエローをダクト各部に塗る→エナメルのブラックを塗る→ダクトの枠となる部分を拭き取る
グレー(明):ニュートラルグレー
グレー(暗):成形色まま
頭部内部、バズーカレンズ下地:シルバー
スコープなど:シルバー→蛍光ブルーグリーン
ブースター外部:ブラック→EXシルバー:シアン:スターブライトアイアン=4:3:3で調合したいつ作ったか謎の塗料
ブースター内部:ブラック→GXブルーゴールド
最終的にはブースター以外つや消し、ブースターは光沢で仕上げた。

で、ちょっと気になったので、かつてスタークとエコーズをニコイチで作った俺のD型と比べてみた。
20141005_4813.jpg
色合いがだいぶ異なっているのが分かる。
後頭部が自分の奴はゴーグル部分少しでかめ、かな。
でも意外に我ながら当時の奴よく出来ている、気がする。

そして、実を言うとD型シリーズだけで山ほど出来上がっている…。
20141005_4785.jpg
何処の戦隊物だよ…。我ながらジェガンばかりよくこんだけ作ったな…。
そして未だに俺は普通のジェガン作ってないという…。
更にここにリゼルとかアンクシャまで加わったら…うん、写真撮るの、無理!!!
どちらにせよプレバンで今J型まで来るンだよな…しかもM型もいずれ出るし…。
他にもバリエだけならEWACジェガンとかA2型とかR型とか改とか重装型とかスプリッター迷彩とかプロトスタークとか…。
どんだけあるんだよジェガン…。

20141005_4815.jpg
というわけで、プレバンの「ジェガンD型」を塗り替えて改造した「初期配備型」をお届けしました。
キットとしてのジェガンはABSとか使用されてるし、少し古くささは否めないけど、単純に作りやすい。
入門としてやるには割といいキットなのかもしれない。
今回俺がこうしてやったのは、半分エアブラシ使用のリハビリもかねてだった。
最近全然使ってなかったからなぁ…いざやってみると色々と見えてきて、塗装というのは面白いものじゃのぅ。
そして俺は思う。何故、これを、もっと早く出さなかったんだ…。


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す