プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGBF「R・ギャギャ」作成記録Vol.1

R・ギャギャ。第1期のEDでもさりげに出ていたサザキ妹が、まさか第2期で普通に準レギュラーとして復活し、その妹が作り上げたガンプラである。
最初にデザインが発表されたとき、俺は思ったのだ。
モーターヘッドみたいだと。
なので、俺は、全塗装を決め込んだ。
が、時間がなくしばらく時が経ち、ようやく封印を解除。
今回はまだ塗装までは至っていないが、まず出来ている所を紹介する。

今回のランナーはこんな構成だ。
20141222_0116.jpg
1ランナーのみ前に出たギャンのカスタムパーツと同一だが、それ以外は完全新規の物となっている。
BFTになると完全新規品増えたのはちょっと嬉しい。


でだ、完全塗装、と言われても表面処理までするかは時間的観点から微妙な所だが、その中でも小改造。
やはり気になるのはトサカだ。
20150126_0117.jpg
どうしても安全基準で丸くなる。
これを如何にしてとがらせるか。

尖らせるとき、どうしてもネックになったのが、肉厚な一本角だと、左右バランスを整えるのが難しいと言う事だ。
意外に左右で狂ってしまう。
その方法を解決する技を、俺は様々な技を編み出した某掲示板でまた新たな技を伝え聞いたので、それを用いることにした。
左右同時、かつ均等に削れるという、夢のような技である。
やり方は、至って単純だった。
20150126_0119.jpg
これだけである。
なんとデザインナイフを左右逆刄で同時に取り付け、挟み込むようにして削る。これだけ!!!!!!
最大の弱点は…
20150126_0120.jpg
こんな感じに固定するとき結構肉厚だから崩れやすいので、こっちのバランスも常に見ないとダメ、ということくらいだ。
もっとも、これは俺の使ってる奴(タミヤデザインナイフ)に対して言えることであり、それは人それぞれだと思う。
しかし、双方を削る時間を短縮でき、なおかつほぼ確実に合う左右バランスを提供できるのは大きな強みだ。
そしてこれを用いて削った結果がこれである。
20150126_0122.jpg
後は軽くペーパーで慣らせば十分だろう。
左右同時に削っていくときに大変便利なやり方だと心底思ったわ。

次回はサフをして、そのまま一部塗装に移りたいところ。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す