プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

Bトレインショーティー「E231系 山手線 東京駅開業100周年ラッピングトレイン」作成記録

20150415_0781.jpg
Bトレインショーティ。それは、バンダイが出した簡単組み立て式の鉄道模型だ。
長さだけ半分くらいにしたSDサイズの電車や列車達、正直言って割とかわいい。
しかし、かわいいだけじゃない、改造すればNゲージのレール上で走らせられるし、実際バンダイ自ら改造を推奨しているくらいだ。
そうです、Nゲージなのです。シャーシ変えればな!!!!

では、Nゲージとはなんぞやという話だが、NはNine、つまり9だ。ACに出て来たナインボールとかいう意味は無くではなく、ただの9。
この9という数値が大きな意味を持ち、線路の幅が9mm、即ちNゲージ=Ningゲージの略称なのである。
車幅をそのサイズに縮小したのがNゲージの模型シリーズであり、日本ではこのNゲージが鉄道模型の主力と言ってもいい。
更には縮尺が1/150~1/160程度と、ガンプラのHGシリーズとほぼ同一であるため、ジオラマ作例とかでストラクチャーや人形の流用をしているケースが結構目立つのだ。

そんな小さい長さのNゲージに新たに今月出た新作、それが今回紹介する「E231系 山手線 東京駅開業100周年ラッピングトレイン」である。
これなんぞやというと、2014年に開業100周年を迎えた東京駅を記念して、2015年3月31日まで走っていたJR山手線の特別ラッピング仕様なのだ。
で、E231系というのが、今現在山手線で走っている車両のことである。
もっとも、今年の秋からE235系に変わるけどね。
そんな奴のランナーはこれだ。
20150415_0759.jpg
さすが「組み立て簡単」を謳うだけあってランナーはシンプルだ。
しかもこれ、接続部分にもこだわりがあり、
20150415_0763.jpg
こうして配管のあるなしなども設定出来るようになっている。
もっとも、二両分しか作成出来ないから、選択式だけどね。
こうして見ると内容は比較的鉄道模型に準じた物だが、一方でこだわりもあり、更にはスナップフィットであることも手伝い、組み立ては簡単であることが分かる。
そう、組み立ては、な…。

問題は、そのラッピング特有の、デカールだ…。
20150415_0760.jpg
号車番号やら弱冷房車マークやら、ありとあらゆる細かいデカールがうんざりするほど入っている。
しかも今回は特殊仕様のため、ラッピングのデカールまである。
これがとにかくきつい。理由は二つある。
1:切るラインが入っていない。
まぁ、正直これは全然なんとかなる問題だ、ここまでは問題なかった。
2:水転写式じゃない
そう、これが一番の問題。
何しろこの号車番号
20150415_0762.jpg
HGの手と比べれば分かるように、とんでもなく小さいのである…。
これを切るだけならまだしも、貼るという地獄が待っているのだ…。水転写式だったりインレタならもっと楽なのによぅ…。

今回のデカールカットにはこれらの道具を利用する。
20150415_0764.jpg
とにかく、定規は必須である。これがないとデカールのカットは完全にアウトだ。
それで一個ずつ切っていく、根気が物を言う作業を繰り返し、その果てにE231、完成である。
20150415_0766.jpg
……しまった…デカール飛び出てる…。
ここはしくじったなぁ…。

ま、まぁ、解説していくとだ、今回は1号車「クハE230」と3号車「モハE231」を作成した。
デカールもそれぞれの号車ごとに指定されている。
続いて左側面。
20150415_0767.jpg
1号車と3号車でだいぶデカールの張り方にも違いがあるのが分かると思う。
右側面もそれは同様だ。
20150415_0768.jpg
しかしこうして見ると、結構飛び出た部分が多いなぁ…しくじったわ。
最終的にはつや消しとか吹いた方がいいんだろうね。

モハの上部を見てみると
20150415_0770.jpg
結構しっかりしたクーラーユニットと簡易的な折りたたんであるパンタグラフが見える。
結構銀の塗装が綺麗でいい感じだ。
パンタグラフに関してはあらかじめ穴が空いていたため、別メーカーの物と交換するのが無難かと。
やっぱし折りたたんでる電車が走るのは…ちょっと…。

それぞれの場所を拡大したのが下記の写真だ。
20150415_0771.jpg
20150415_0772.jpg
20150415_0773.jpg
20150415_0774.jpg
20150415_0775.jpg
うーむ…デカールが汚くなってしまった…。
しっかしまぁ、相当細かくぎっちりとやってあるのが分かると思う。
デカールの貼り方に関しては反省点だなぁ。
なお、下の台車はダミーで動かない。

ちなみにこのBトレ、サイズどのくらいかといえば
20150415_0779.jpg
なんとこれである…。
この小さい中に如何に密集されてるかよく分かるだろう。

20150415_0776.jpg
というわけで、Bトレインショーティー「E231系 山手線 東京駅開業100周年ラッピングトレイン」でした。
俺氏初のBトレだったが、なるほどこれは奥が深い。一方で、細かいなと実感できたわ…。
しかも11両編成にするにはこれを後5セット買わなきゃいけないという…。
でも限定版だし再販ないしで…おおおおお…。
だがNゲージで、安価で手に入るこの仕様はもはやこれだけだし…ぐぬぬぬぬ…。

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す