プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGUC「クロスボーン・ガンダムX2改」作成記録

20150621_1796.jpg
最近クロスボーンばかり作ってる気がするぞ俺。でも届いちゃったからにはやるぞ俺。

てなわけで今回プレバンから届いたのは、ザビーネの愛機であるクロスボーンガンダムX2をベースに木星帝国で改造したX2改だ。
X2タイプは今回が1/144初のキット化となる。
そんな初キット化となった機体のランナーはこんな具合だ。
20150620_1801.jpg
基本的には今までのクロスボーンシリーズと同様になっており、一部に追加パーツが施された、という形となっている。
なお、説明書は
20150620_1800.jpg
カラーになっており、更に武装の解説も付くなど結構しっかりした作りになっている。

これをコネコネ作るとこうなるわけだ。
20150621_1784.jpg
今回の機体は改良版であるため、背部バインダーが大型化されているのが大きな特徴と言えるだろう。
なお、普通のX2も、バインダーパーツが余っているため作ることが可能である。
コアファイターだけは作れないけど。

側面
20150621_1785.jpg
側面から見ると、頭部アンテナの羽のようなデザインが結構目立つ。

背面
20150621_1786.jpg
背面から見るとますますバインダーの巨大さよく分かる。
なお、バインダー先端の薄紫はシールである。

ちなみに何気に頭部の細かいところも変わっており
20150621_1787.jpg
X1ではダクトだった物がX2だとふさがっているなど、結構差異があったりする。

付属品は下記の通りだ。
20150621_1788.jpg
シザーアンカーも付いてくるのが割と嬉しいところ。
それ以外だと新規に付くのはバスターランチャーのみで、それ以外は前に紹介したX1改とほぼ同様である。
そのためほとんどの付属品レビューはこちらを参考にして欲しい。

でだ、追加された物としてあげられるのがやはりこれ。
20150621_1789.jpg
バスターランチャー。とにかく長い上でかい。
しかし、4パーツのみで比較的軽量であるため、腕が武装の重量に負けると行ったことはない。

20150621_1790.jpg
フォアグリップも可動させることが可能で、こうして両手持ちも可能となっている。

でだ、X2と言えばショットランサーなので
20150621_1791.jpg
GFFから借りて見た。
しっかり持てるには持てるが、持つには結構めんどい手を踏む必要があった。
今回の奴もショットランサーは付けて欲しかったなぁ。

ちなみにライフルのセンサーは
20150621_1792.jpg
赤のシールとなっている。

では、ここでX1改とどう違うのか見てみよう。
20150621_1793.jpg
20150621_1794.jpg
基本的には背部バインダーと頭部以外デザインは変わらないが、色のせいかやっぱしX2って「悪そう」なのよね…。

20150621_1795.jpg
てなわけで、簡単だったけど、クロスボーン・ガンダムX2改でした。
やはりバスターランチャーが目を引くが、ウィングに関してはスラスターを別パーツ化するだけで全然違ってくる気がするのよね。
割と改造次第で更に化けるキット、っていう印象かな。
で、X3とショットランサーまだ?

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す