プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGIBO「シュヴァルベグレイズ (マクギリス機) 」作製記録+小説アップしました

20151018_2417.jpg
さて、鉄血のオルフェンズ(以下鉄血)第三話もついに終わった。
散華というタイトルから不安はあったが、やっぱりおっさんげは免れなかった。
同時に、ガンダム史上未だかつてないほど情け容赦のない主人公である三日月=サン。
なんかダークヒーローめいてる感じがなんともいえず好き。
え? MPに向かってバルカン笑いながら射出してたカミーユ=サン?
あれは…その…。

で、そんな第三話でも未だにOPしか出番がなく、いつになったら出番が来るのか気になる機体「シュヴァルベグレイズ」のマクギリス機がこの間発売された。
ランナーはこんな感じだ。
20151018_2396.jpg
基本的にはこの前出たグレイズのリデコである。

しかし、これが作ってみるとこうなるのだ。
20151018_2397.jpg
一部にグレイズの原型はあるものの、大幅に姿を変える。
特に頭部はデザインが大きく異なる。
20151018_2400.jpg
このように、普通のグレイズがリーオーのようなテレビ顔だったとすれば、このシュヴァルベグレイズはさしずめジムタイプのゴーグルアイだ。
だいぶこれだけでも印象が変わる。

側面
20151018_2398.jpg
だいぶ背部ブースターと脚部スラスターが目立つ。
ちなみにスラスター先端部には安全用のフラッグがあるので、切り取っておくと何かと良くなるかと。
このキットには結構そういう所が多い。

背面
20151018_2399.jpg
真ん中の黄色、肩スラスターはシールである。

可動範囲
20151018_2401.jpg
20151018_2402.jpg
それほど前回のグレイズとは変わらない。脚部のパーツがあるから少し狭まるかと思ったんだけどね。

また、ギミックとして
20151018_2414.jpg
こいつにも頭部開閉ギミック付いてる。
けど
20151018_2415.jpg
このようにだいぶ奥まった場所にあるため、これ見せるには結構頭部を下に向ける必要がある。

付属品
20151018_2403.jpg
ライフル、バトルアックス、ワイヤークロー射出再現パーツが付いてくる。
ライフルとアックスはグレイズと同じなのでそっちを参照のこと。
HGIBO「グレイズ (一般機/指揮官機) 」→http://hellhound21.blog103.fc2.com/blog-entry-279.html

さて、この新規に付いてきたワイヤークロー、射出装置をはめるとこうなる。
20151018_2404.jpg
ワイヤーはリード線で再現されている。結構がっつりはまる。
ポロリはあんまししなかった。

更に、シュヴァルベグレイズといえば、先週発売された武器セットにて付いてきたシュヴァルベグレイズ用ランス。
20151018_2409.jpg
もちろんがっつりはめられる。

20151018_2410.jpg
少し派手なポーズを取ってもポロリの心配なし。

ショートバレルライフルも
20151018_2408.jpg
こうして決まってくれるのだ。

で、こいつに付いているワイヤークロー、実はバルバトスに取り付けられる。
20151018_2405.jpg
20151018_2406.jpg
20151018_2407.jpg
左腕は第一形態用の腕を取り付け、それのガントレット及び肘のパーツを外してから取り付ける形となる。
何気に今日OPでグレイズの肩付いてたし、どんどんバージョンアップしてくるんだろうから、今後これが付くんだろうなぁ、OPでも。

では、ここで普通のグレイズと比べてみよう。
20151018_2411.jpg
20151018_2412.jpg
20151018_2413.jpg
こうしてみると同一機ではあるが、同一機として見るにはどうなんだというカスタム具合である。
結構原型をとどめている部分はあるものの、色や頭、オプションなどの違いで大幅に異なって見える。

20151018_2416.jpg
以上、HGIBO「シュヴァルベグレイズ (マクギリス機) 」でした。
相変わらずプレイバリューは豊富で、バルバトスがいればもっと楽しくなり、武器セットも揃えれば倍率ドンといえる、実にいいキットだ。相変わらず組みやすいし。
鉄血も第三話になって今後の展開が気になるところ。
第四話に期待しよう。
で、こいつはいつ出てくるの…。

オマケ
小説アップしました。
第三話「覚醒」(3)
pixiv:http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=5935938
TINAMI:http://www.tinami.com/view/808748

スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す