プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGIBO「百里」作製記録+小説アップしました

20151113_2614.jpg
鉄血のオルフェンズも第七話が終わった。
第七話以降はテイワズ編となるようで、これからバルバトスの換装作業とか待ち構えてたりするのだろう。
同時に名瀬とかいうマフィアと言うよりヤクザみたいなやたら声のいい優男とゴリウーがいっぱい出て来たしな…。
割と楽しみである。

そんなテイワズ編の第一話で鮮烈な印象を残し、なおかつアホみたいに強かった機体がプラモで登場。それが今回紹介する百里だ。
珍しい漢字名MSである。
もっとも、写真自体は土曜に撮り終わっていたのだが、なかなか時間がなくて更新出来なかった…トホホである。

さて、そんな百里、ランナーはこんな具合だ。
20151113_2613.jpg
透明のスタンドがセットで付いてくるようになってくる。
色は全体に地味目で、なんかACのキットみたいである。
最初こんな色の機体があんな大活躍するとは思わなかったわい…。地味カラーは負けるって鉄則だと思ってたが…。

これをコネコネ作って完成したのがこれだ。
20151114_2598.jpg
非常にMSとして面白いデザインである。
何処か正面から見ると大型バイクのようだと俺は感じた。
ただ設定にあるカラーには色々と足りてないという風にも感じてしまった。
特に肩のダクトとか大腿のシャフト、五個のセンサーユニットもそうである。
これら塗っておいた方がいいだろうなぁ。
同時に非常に足が小さいのが分かると思う。

で、この正面の写真でなんで後ろにスタンドがあるかというと、側面に秘密がある。
20151114_2597.jpg
長いのである。
とにかく長い。
故にスタンド無しでの自立は不可能だ。設定でもバランスが悪いため無重力空間で使われるのがほとんどみたいな解説もあったし。
なお、肘の白と肩の黒い六角形はシールである。

背面
20151114_2596.jpg
ナックルシールドを抑えるための基部は別カラーが正しいのでここも要塗装だ。
あとブースター内部とかね。

可動範囲はこんなところ。
20151114_2599.jpg
20151114_2600.jpg
大腿部はその独自形状もあってあまり可動しない。
肩もそれは同様だが、肩は上に向けるのが不可能と言うだけである。

ちなみにこの超広い背中を上から見ると
20151114_2601.jpg
こうだ。
真ん中の濃い茶色と、ど真ん中の丸いパーツはほぼ全体シールである。
ちなみにこの丸いパーツ、外すと
20151114_2602.jpg
何故かこんなディテールが出てくる。
なんだこれ…? 絶対に何かある気がするぞこれは…。

下から見るとこうだ。
20151114_2603.jpg
結構密にディテールが入っているため、スミ入れしてやるとすごくしっかりと決まると思う。

付属品はこんな所。
20151114_2604.jpg
ライフルが二丁とナックルシールド用の取り付けパーツである。

ライフルはこんな具合だ。
20151114_2606.jpg
大きくもなく小さくもないちょうどいいサイズ。
こだわる人は後ろの肉抜き穴もがっつりパテ付けてみるといいかも。
実際俺も時間があればそうしたかもしれん。

ナックルシールド。
20151114_2607.jpg
取り付け基部が二箇所あるため、どちらでもお好きに。
それだけでもまた表情変わるぞ。
ちなみにポロリとかの心配も無しだ。

ではここで高機動形態を。
20151114_2608.jpg
20151114_2609.jpg
20151114_2610.jpg
脚と腕を折りたたむだけなんだが、ライフルは折りたたんだ腕に持っているという、結構アナログな持ち方。
ライフル自体は劇中でやっていたようにこの状態でも後方に持って行くことが可能である。
しかしまさかこっちの形態の方が長く活躍するとはね…腕自体が隠し腕とは思わなかったよ…。

では、バルバトスと比較してみよう。
20151114_2611.jpg
どちらも非常に独特のデザインをいっており、腰が細く肩がでかいスタイルは同じだ。
しかし、百里は大腿の太さや肩もあってだいぶバルバトスより大柄に見えた。

20151114_2612.jpg
以上、HGIBO「百里」でした。
MSとはあまり思えない独特のデザインラインやギミックもあって、非常に面白いキットである。
活躍もかなりしたので、パイロットもかなりのエースっぽい。ということは今後も多分、恐らく、活躍するんじゃない、かなぁ…。
一話だけあんなに大活躍してその後木っ端微塵は哀しいのでなんとか活躍して欲しい、な…。

そんなガンダム、ついにサンダーボルトがアニメになる。
11月23日に秋葉原UDXで行われるガンプラEXPOで試写会やるみたいだが、トークショー込みで一時間だった。
ってことは、多分本編は30分前後。
…深夜アニメかしら…?

オマケ:小説アップしました。
AEGIS第四話「合流」(2)
pixiv:http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=6017443
TINAMI:http://www.tinami.com/view/812620

AEGIS第四話「合流」(3)
pixiv:http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=6047002
TINAMI:http://www.tinami.com/view/813973



■ゴッドハンド
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す