プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGUC「ユニコーンガンダム-ユニコーンモード」作成記録

本館の方で書いたんだが、俺は今精神病んで休職中の身だ。

そんな状態の中、まずは自分のやりたいことをやるべきだと思い、ふとこの間買ってきたユニコーンガンダムに目を向けた。
しかし、組むまでホントに大変だった。何度も自分に渇を入れない限り手が動こうとしない。
入れた後はあっさりと出来たんだがね。

というわけで今回はリハビリがてらってことで、ユニコーンガンダムのユニコーンモードを作成した。
ランナーはこんな感じ。

2009-12-10-007.jpg

で、組んでみるとこれがデストロイモードを組み込むこと前提のランナー割のおかげで随分と細かくパーツが別れている。
なのでここの部分は全部スミ入れしてやることにしたのだが、絶対に黒だとワル目立ちしすぎると思い、スミ入れ筆ペンのグレーでやった。
後、やはり全身ほぼ真っ白のため、パールホワイトを吹っ掛けた。
もちスミ入れした後でそれを実施するのだが。

しかしこの超分割のためほとんど合わせ目がないってのはいいことだ。
でも残念な部分もある。それが股だ。本来グレー系で塗られている股関節がそのまま一体化されてるから真っ白け。
これでは味気ないため、股関節のユニット以外の股をマスキングした後、ブラックメタリックのスプレーを掛ける。
これがまたパールと合わさって悪くない。
武器類も同様にやった。


後フェイス。ここのカメラはメタリックグリーンで着色。

そんなこんなで完成だ!
2009-12-10-010.jpg

こうしてみるとプロポーションは結構良好である。
しかしパール掛けた後が割と分かりづらいのでレッツフラッシュ撮影。
2009-12-10-018.jpg
あんまし変わらない気がするけど、気のせいだよね?

背面はこんな感じ。
2009-12-10-015.jpg
バックパックはなんか機械的だったからつや消しで。ここも整えれば良かったとちと後悔した。

最後に武器類を構えさせてポージング。
2009-12-10-026.jpg
やっぱしプロポーションに関しては文句ないけど、可動域はちょっと足りないかなって印象を思った。
でも悪くないキットだし、色の数は少ないので、全身塗装派にも大変嬉しいキットだと思う。

後どうにか模型作れたのは、個人的にはホッとした。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す