プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

フィギュアライズバスト「三日月・オーガス」作製記録

20160901_3837.jpg
最近バンダイがまた新たなブランドを立ち上げた。
フィギュアライズバスト。フィギュア胸像シリーズなのだが、これがすごい。

何がすごいか、まずランナーを見よう。
20160901_3825.jpg 
中身はシンプルなプラモデルになっているのだが…これのすごいのは右端の二個。
まず、眼のパーツ。
20160901_3826.jpg

たった一個の極小パーツに四色ぶっこむというマジ基地ぶり。 
過去こういう風に一個のパーツに何色も入れる技術はあったが、それでも少し大きなパーツに三色が限度だった。
それが今やこんな小さいパーツにぶっ込むことが出来るのである…。頭おかしいよバンダイ。

そして顔本体のパーツ。
20160901_3827.jpg
眉毛やその下の黒い部分は塗装かと思った人もいるでしょう。
20160901_3828.jpg 
残念別パーツでしたぁぁぁぁ!!!

…いや、ホントに頭おかしいでしょこの会社。何をどうすればこんなキ○ガイじみた技術力動員出来るのねぇちょっと。

というわけで、遅れちゃったけど、今回組み立てるのはそのシリーズの第三弾である殺しに一切躊躇がないまるでニンジャスレイヤーのような鉄血の主人公、三日月・オーガス。
で、これをさくさくと組んでいったらこれである。
20160901_3829.jpg 
組み立て自体は結構簡単で、説明書を見ながら10分もあれば組み上げることが出来る。
ちなみに頭部はほんの少しだけ動かすことが出来るが、極端に全体の表情が変わるほどではない。

側面
20160901_3830.jpg 
20160901_3832.jpg
背中の阿頼耶識がだいぶ目立つ。
腕に自信のある人は接続ユニットを別途作ってみるのも手かも知れない。

背面
20160901_3831.jpg 
阿頼耶識は塗装されていないため、ここは少し肌系で塗装してやると違うかも。
髪の毛、肌はつや消しで再現されている。
また、パーツは曲面パーツが多いため、ニッパーの二度切りよりも、デザインナイフでゲートを切った方がいいと思う。

ちなみにこのシリーズ
20160901_3833.jpg 
こうしてアクションベースⅠとも接続可能となっている。
接続用のパーツが別途付いているのである。Ⅱでも試してみたがパーツのサイズが合わなかったため、接続出来なかった。

しかし、これ地味にでかい。
どれくらいでかいかというと…
20160901_3835.jpg
これである。
なんとHGの0.8倍くらいのサイズだ。BBよりもでかいのである…。
 いやー…でけぇよこれ。

20160901_3836.jpg 
というわけで、フィギュアライズバストの三日月・オーガスでした。
このシリーズの頭部については本当にバンダイ脅威の技術力を目の当たりにすることが出来るので、結構興味ある人は買って損ないと思う。
今はマクロスΔからも同様に出ているので、好みのキャラが出たら買ってみてはいかがだろうか。


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す