プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGセラヴィーガンダム作成記録

何故今更OO、それもGNWHじゃなくて普通なのかとかは気にしてはいけない。
だってしゃーないやん、大量に今作り貯めしてたキット処理中なんだから。

ってなわけなんだが、今回の俺の目標として、第二期第一話で再現されたクアッドキャノン形態をより自然に表そうと思った。
だって膝のキャノン直上にしか上がらないからそのままだと再現出来んのよ。
パーツはこんな感じ。

とりあえず支えの部分が割と邪魔をするのでこれを取り払う。
ニッパーである程度斬った後、残った部分をデザインナイフでかんなのように削っていき、最後にヤスリで調整する。
ノコ使うべきだったんだろうけど、実はプラモ用のノコを俺は持っていないのだ…。

で、改造結果はこんな感じ。
2009-12-12-008.jpg
実は外装の一部も削らないと突っかかる。
左が改造後、右が改造前なんだけど、少しの改造でかなり可動範囲が広がるのでオススメ。

後は相変わらずクリアーパーツにはクリアーグリーンを裏打ちし、足のダクトにブラックを吹き付け、スミ入れした後つや消しクリアー吹き付けて完成だ。

2009-12-16-002.jpg
割とこのメタボっぷりがいいよなぁ、この機体。
2009-12-16-011.jpg
遊び甲斐も結構あるしね。とりあえず手持ちのキャノンの黄色の部分はシルバーの上にクリアーイエローを吹っ掛けた。

で、改造した成果はこんな感じ。
2009-12-16-014.jpg
実はこのために初めてアクションベースを買いました、はい。
割とこうして見ると思ったよりも結果が出る。
2009-12-16-016.jpg
ただこれ以上可動範囲を大きくしようとすると見栄えも悪くなりかねんし…むむむ。

後は背中の人ことセラフィムと一緒に撮影。
2009-12-16-024.jpg
何度見てもシュールだよなぁ、これ…。

そして最後はこれだろう。
2009-12-16-025.jpg
六刀流にしたかったけど、それをやるにはセラフィムをもう1つ買わなければならないという…。
でもこうしてみると迫力あっていいキットじゃ。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す