プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

「フレームアームズ・ガール バーゼラルド LIMITED COLOR HJ EDITION」作製記録

20170306_4762.jpg

フレームアームズ・ガール(以下FA:G)の動きは滅茶苦茶活発である。
ついにアニメ化までしてしまうのだ。
正直こんなに世の中でメガヒット飛ばすとは俺も思わなかった。
さて、そんな中で発売になったのが「フィギュアJAPAN「フレームアームズ・ガール」編」である。
それに付いてきたのが今回紹介するキット「フレームアームズ・ガール バーゼラルド LIMITED COLOR HJ EDITION」(以下バゼ子限定版)だ。

ちなみに扉の写真は外箱の写真で中を開けると本と一緒に
20170306_4761.jpg 
こんな感じにバゼ子限定版の箱が出てくる。
通常版とは随分と色合いが違っているのだ。

さて、そんなキットのランナーはこんな感じである。
20170303_4763.jpg 
20170303_4765.jpg
流石に重装備だけあってランナーの数は多い。
また、このキットの限定パーツがなおさらパーツ数を多くしていると言える。

ちなみにこのキット
20170303_4766.jpg 
おしりの造形に変態的な執念を感じる…。

さて、そんなキットをパチ組で作るとこんな具合だ。
20170306_4741.jpg 
これがバゼ子限定版の素体となる。
バニーガールをモチーフにした感じのデザインだ。
通常カラーとはまた違った趣がある。
ちなみに表情パーツだが、頬は既にチークが塗られており、だいぶ轟雷の時から進化した印象を受けた。

側面
20170306_4742.jpg 
この形態最大の難点がこの側面に集約されている。
そう、脚である。
ピンヒール、しかも接地面狭めであるため、とにかく倒れやすい。
ちなみに後ろの丸いのはまた違った素材で出来ているため、質感も違っている。

背面
20170306_4743.jpg 
何気に手の後ろはカフスのようにバーニアパーツが設置されており、これは上手いリメイクだなって思った。

ちなみにこのキットの限定として
20170306_4744.jpg 
金髪ボブカットが付いてくるのだ!!
何これ素敵!!!!
しかも肌色の手足も付いてくる!!

側面
20170306_4745.jpg 
ただし側面パーツは一個しか付いてこないから赤いのから付け替えないとダメである。

背面
20170306_4746.jpg 
ボブカットの容積は結構パンパンに詰まっており、後ろの方までみっちり詰まっている。
なお、腕のバーニアパーツも一個しかないから付け替えである。
無くさないように注意だな…。
あと当然の如くランナー同じだから立ちにくさも同じだ。

ちなみにこんなパーツが付いてくるもんだから
20170306_4747.jpg 
こんな風に片っぽだけとか一部だけとかそうすることも出来る。
なんとなくスパッツ風にも出来るのだ。

可動範囲
20170306_4750.jpg 20170306_4751.jpg20170306_4752.jpg
股関節が側面にあまり動かないため、それを大腿の真ん中で補っている、という感じである。

ちなみに後ろの丸いのは
20170306_4748.jpg
 20170306_4749.jpg
こうしてバーニアパーツに変更出来る。

付属品は
20170306_4760.jpg
台座、顔、そして手の交換パーツが五種類(実際には写真で付けている握りこぶし含め六種類入っている)。
手に関しては肌色の物も同様の形が入っている。
表情パーツは全てチーク入りだ。
ちなみに眼のパーツが付いていない顔パーツが六個付いてきているため、付属のデカールを使って自分好みの顔を作ることが出来るのも魅力だ。 

さて、この素体だけではバゼ分は足りない。
なのでここでパーツをくっつけるのだ。
それをくっつけると…
20170306_4753.jpg 
どーん!
一気に重装備に!
こうなるとだいぶバゼのイメージに近づいたのではないだろうか。
特にバックパックに付いている腕がそう思わせる。
しかし、バーニア噴出口は塗っておくといいかもしれない。

側面
20170306_4754.jpg 
セグメントライフルがやっぱ印象的である。
こっちの形態の方が設置面積が大きいため重装備でも立っている姿勢は安定する。

背面
20170306_4755.jpg 
やはりバーニアの数が多い。
これでこそバゼである。
背部の穴は台座を差し込むためのものである。

さて、ここで本編のバーゼラルドと比べてみよう。
20170306_4759.jpg
サイズはほぼ一緒だが、色が変わるだけでもイメージはだいぶ変わる。
だが、結構パーツの構成は似通っているのは分かる。
以外に脚の形とかそっくりだしね。

20170306_4758.jpg
というわけで、 「フレームアームズ・ガール バーゼラルド LIMITED COLOR HJ EDITION」でした。
キットそのものはだいぶプレ値ついてしまったが、もし店頭で見かけたら迷わず買っていいと思う。
あと、これの元ネタになっているバーゼラルドも、関節が大幅にリニューアルしたバージョンが売り出されているし、バゼ子自身も3月に再販される。
バゼ子はだいぶプレイバリュー豊富なのがよく分かったので、ぜひ買ってみて欲しい。




■プレミアムバンダイ

icon icon
RG 1/144 ダブルオークアンタ フルセイバー 【3次:2017年6月発送】 icon

HG 1/144 ガンダムフラウロス(厄祭戦時)【2次:2017年5月発送】

元祖SDガンダムワールド 機甲神エルガイヤー

HGUC 1/144 ジェガン(エコーズ仕様) コンロイ機 【2次:2017年5月発送】

HGUC 1/144 ドム・トローペン(ユニコーンVer.)【2次:2017年5月発送】

MG 1/100 ジム・スナイパーII(ホワイト・ディンゴ隊仕様)【3次:2017年6月発送】

MG 1/100 RMS-179 ジムII 【3次:2017年3月発送】

RG 1/144 ガンダムエクシア リペアII 【2次:2017年5月発送】

HGUC 1/144 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス type RC (ユニコーンモード) シルバーコーティングVer.【 2017年3月発送分】

HGBF 1/144 Ez-SR フォックスハウンド 【再販】
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
≪前のエントリー≪  ≫次のエントリー≫