プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGUC「ブルーディスティニー1号機”EXAM”」作製記録

20170818_4851.jpg
ブルー三部作が出てから早20年近く。
サイドストーリーズにも出たし、Gジェネにも頻繁に出ているため、若い人も結構知っているだろう。
そんな中出たのが今回のキット。というか、前回に出たブルー1号機のリメイク版とも呼べるキットだ。
今ガンダムエースで漫画やっており、それに合わせて一部デザインが再構成されているから、実質的には漫画版+ゲーム版を足して二で割ったような感じである。

そんなキットのランナーはこれである。
20170818_4827.jpg 
なるほどこりゃ青い。
しかし結構青みは明るめのパーツも多く見受けられる。
後とんでもなく歪なランナー構成になっている…これは…二号機とか三号機期待してもいいのか…?
なお一部パーツはHGUC陸ジムと共通である。

しっかしまぁ、説明書見て驚いたのがこの表記。
20170818_4828.jpg 
今まであらゆるユーザーがやってきたであろうこれをついに公式に明文化したのである。
前回のZからあったらしいが、俺が実際に見たのは初めてだな…。
ホントにこうやって書かれるようになったなら…別パーツにしちゃってもいいのでは…?

で、そんなことを訝しんで、コネコネ作って完成したのがこれである。
20170818_4829.jpg 
まずはオーソドックスにゲーム版。
しかしこのブルー見てまず最初に抱いた違和感はこれだった。
腰が丸くない。ただこの違和感がつきまとう。
しっかし、目立つな何故かあの当時のMSにやたら付いてた三角マーク。

側面
20170818_4830.jpg 
結構腕の合わせ目目立つんでしっかりはめましょう…結構きついけど。

背面
20170818_4831.jpg 
地上用だけあってシンプル。
ちなみにバックパックはお約束の共通3ミリ穴なので色んなカスタマイズを楽しめるぞ。

更に頭部を取り替えることで漫画版に出来る。
20170818_4832.jpg 
なおバイザーパーツは共通であるため、逐次外す必要がある。
頭部の前面部のパーツを外すことでバイザーのクリアパーツを外すことが可能だ。

側面
20170818_4833.jpg 
最大の特徴はこの側面の大型アンテナだろう。
ちなみにこれものすげぇでかい安全用フラッグがついており、結構違和感が生じるため、ニッパーでカットした後、デザインナイフで整形してあげるといいかと。
あと白い部分はシールなのだが、このシールはフラッグまで含んだ上でのシールなので、貼り付けるなら少しサイズを整形してあげましょう。

背面
20170818_4835.jpg 
やっぱアンテナ目立つな…。

ちなみに頭部、アンテナ以外にも変わっているところがある。
20170818_4834.jpg 
目である。
漫画版はガンダム的なフェイスだが、ゲーム版の丸目もやはり面白い。
ちなみにこのシールはメインカメラ共々EXAM仕様かそうでないかの選択式である。
そのため拘る人は2セット買ってしまうのも手かも知れない。

でだ、この機体と言えばEXAM。そう、あれだ。
あります、EXAM用バイザー。
20170818_4836.jpg 
EXAM用のバイザーはクリアーが結構薄いため中の目をしっかりと見ることが出来る。
本来はメインカメラも真っ赤に染まる。

漫画版EXAM
20170818_4837.jpg 
漫画版だとデザインも少し変わり、肩がせり出したり、下腿側面が展開したりする。

側面
20170818_4838.jpg 
側面パーツの移動は差し替え式になっている。

背面
20170818_4839.jpg 
背面のパーツも差し替えで別の物にする、のだが、結構ポロリしやすいので、これもなんとかした方がええかも。

可動範囲
20170818_4841.jpg 
20170818_4842.jpg 
うん、相変わらずの広さ。
やっぱ上の方まで上がるようになったのはすげぇな。

付属品
20170818_4840.jpg
マシンガン、シールド、左用平手、ビームサーベルの柄が二本。

これらを持ってポージング。
20170818_4843.jpg 
マシンガンはマガジンを外せるほか
20170818_4844.jpg 
パーツの移動も可能だが、堅かったでござるの巻。

他にも
20170818_4845.jpg 
フォアグリップも可動するため、こうして構え撃ちも可能である。

シールド
20170818_4846.jpg 
基部がきっちり可動する。しかも360°クルクル動く。
更には
20170818_4847.jpg 
シールドのアンカーもある。輝き砲も再現出来るが…だからどうしたという気もしないでもない。

ビームサーベルは
20170818_4848.jpg 
下腿を展開して基部をもらいうけ
20170818_4849.jpg 
刃を付ける。
結構刃は長めである。

20170818_4850.jpg 
以上、HGUC「ブルーディスティニー1号機”EXAM”」でした。
結構アップデートされた結果フォルムとかも随分変わってるから少し人を選ぶところあるかもしれない。
しかし前回と違ってEXAMと通常時で割とあっさり切り替え出来るのは魅力的である。
可動もガンガンするので最新版の可動域欲しい人は是非に。


■プレミアムバンダイ


元祖SDガンダムワールド 機甲神5体セット

MG 1/100 ジム・コマンド(宇宙戦仕様)【2次:2017年12月発送】

HGBF 1/144 GNX-803ACC アクセルレイトジンクス 【2次:2017年11月発送】

RG 1/144 ビルドストライクガンダム フルパッケージ(RGシステムイメージカラー)

RG 1/144 ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天(アマツ)【2次:2017年10月発送】

MG 1/100 ガンダムサンドロック改 EW 【2次:2017年11月発送】

METAL ROBOT魂(Ka signature) 〈SIDE MS〉 Ex-Sガンダム タスクフォースα

HGUC 1/144 ゼータガンダム(ウェイブシューター)

HGBF 1/144 チニャッガイ 【2次:2017年11月発送】

HGBF 1/144 アメイジングズゴック 【2次:2017年11月発送】
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す