プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

小休止:HCM Proユニコーンガンダムとマクロレンズ

ってなわけで、本館の日記に書いたが験担ぎを込めてマクロレンズを買った。
ついでにHCM Proのユニコーンガンダムもアマゾンで買った。
いやー、定価9,800円は高いし、ヨドでも7,100円でも「むむむ」と思ってたが、まさかアマゾンで5,200円とは…。
買うしかないと思ってポチっとな。


ってな具合で買った。
そしてそれをテストも兼ねてマクロレンズで撮ってみる。

斜めになってるのは気にしてはいけない。
ていうかね、実はね、定点レンズ使うの初めてでね、三脚を使ったはいいものの、全身撮ろうと思ったらどうしても部屋の面積足りなくてさ…。
結局こんなんなっちまったわいちくしょう。

マクロレンズの神髄は小さい被写体でも大きく見せることが出来ることにあると親父に教わった。
そう、例えばこんなんとか。
2010-01-04-014.jpg
しかもパール塗装の粒子までしっかりと見える。ズームしようと思えばもっと出来たけど、あえてこんな感じにしてみた。
実際D5000標準のレンズだとこういう感じに撮るのは難しい。

で、ユニコーンモードに変形。
2010-01-06-014.jpg
写真が余計に斜めになった気がするが気にしてはいけない。
基本的にはサイコフレームを閉じていったり、一部パーツの取り替えでこのモードが再現できる。

ついでに顔をアップで。
2010-01-06-022.jpg
一応公式にある通り目は青だった。

前に作ったプラモと比較してみる。
2010-01-06-028.jpg
可動範囲ではHCM Proが勝るが、パーツのぎっしり度合いとかではHGUCの勝利、って感じかな。

後はベースに載せてポーズ。
2010-01-06-012.jpg
やっぱ膝と肘が二重間接だからよく動くんだが、気をつけないと腕のサイコフレームがすぐに収まってしまうところが難点と言えば難点かなぁ。ロック機構欲しかったかも。足には付いてたけど。

そんなこんなで今回の画像は全部マクロレンズで撮ってみたんだが、結論、レンズは使い分けないと話にならないね…。
そんなことを痛感した今日この頃です。


オマケ
誰もが考えたであろう。ユニコーンモードのユニコーンガンダムをガンダムヘッドにしたらどうなるか。
2010-01-06-025.jpg
絶望的にコレジャナイ臭しか漂いませんでした。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す