プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

姜維ガンダムF91作成記録

この間ガイアカラーに手を染めてみた。
なんでも金とか銀の発色がいいと言う。
そこで調べてみると、ガイアカラーのメタリックの薄め液にはメタリック専用の物もあるというので、ちと買ってみた。

今回の実験対象は姜維ガンダムF91。何度考えてもいくらなんでも初期デザインからチェンジさせすぎだろうと思う侠だ。
今回はこいつをメタリックに仕上げてみようと思うのだ。

最初にランナー構成。
2010-01-08-001.jpg
ラメ入りクリアーレッドのランナーを外した後、残りのパーツにEXシルバーを吹っ掛けてみる。
2010-01-09-006.jpg
ビックリするくらい自然な銀が乗った。
メタリックに仕上げるにあたり、こいつを吹っ掛けた後、該当するカラーに塗っていく。
黄色の所にはスターブライトゴールド、赤にはクリアーレッド、緑にはメタリックグリーンと、重ねていくわけだ。

スターブライトゴールドも今回初めての塗料だ。
腕の部分の一部が金なのでここに吹っ掛けてみる。
希釈比率は塗料1に対して薄め液3が妥当なようだ。
塗ってみた結果がこれ。
2010-01-10-013.jpg
不思議なほど綺麗な金が乗った。

で、一部の金はガンダムマーカー金で誤魔化し、スミ入れした後、クリアー光沢吹っ掛けて完成でござる。

腰の部分とかに意外とF91の意匠があるのにこの間初めて気付いた。
カラーアレンジとして足の一部と兜の縁を金で塗った。後兜の頭頂部もメタリックグリーンで着色してある。
槍の後ろについとる旗は何色なのかイマイチはっきりしない、ってか設定が模型と絵とで色違ってるんで絵の方を尊重して金にした。また、兜の前立てのグリーンはクリアーグリーンで塗った。

2010-01-10-009.jpg
とりあえずアクションベースに載せて必殺技を撃つ図を再現。こうするとF91っぽくていいな。

で、ここで各種金色表現をまとめてみた。
2010-01-10-022.jpg
左から今回のガイアカラーのシルバーを下地にスターブライトゴールドを塗った物、直接白のパーツにスターブライトゴールドを塗った物、ミスターカラーのゴールドを吹っ掛けた物、ミスターカラーのシルバーの上にクリアーイエローを吹っ掛けた物、更にその上にクリアーオレンジを掛けた物、という具合である。
こうしてみると色合いだけでも様々に違いが出てくるため、金色の表現だけでも画一には出来ないって事が分かる。
今回の姜維だとスターブライトゴールドにしたけど、HGUCとかだと使えるかはまた機体のパターンによっても異なるしね。

最後に史実じゃ共闘出来なかった西涼出身の二名の記念ショット。
2010-01-10-029.jpg
うーん、西涼出身者はどちらも奇抜になる運命なのか…。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す