FC2ブログ

プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

メガミデバイス「朱羅 忍者」作製記録

20181219_7289.jpg
今年もだいぶ差し迫ってきた。
ということもあり、積みプラタワーが増える一方の俺なのだが、いい加減切り崩さないとかなりまずい。
そんなことで、今回は今までいじったことのない、だけど前から興味のあった物を作ってみよう。
そう判断し、今回作ったのがこのメガミデバイス「朱羅(アスラ) 忍者」である。

メガミデバイスとは最近乗りに乗っているコトブキヤが放っているプラモシリーズだ。
美少女プラモシリーズとなると、この会社今度映画まで出るフレームアームズ・ガールがあるが、そことどう違うのかという点だ。
メガミデバイスの場合は「マシニーカ」と呼ばれる素体がベースにある。これをベースに様々な色合いを見せていくのがこのシリーズ。
フレームアームズ・ガールはフレームアームズの擬人化であったが、そうではなくオリジナル、というところもまた違う点だ。
また、版権も実はフリーという恐ろしくフリーダムなシリーズなのである。

そんなキットの第五弾にして人気作なのがこの「朱羅 忍者」。実はこれと対になる「朱羅 弓兵」というのもある。それとの合体ギミックもあるのだが、まぁ弓兵まだ作ってないのでそれはおいおい。

では、このキットのランナーを見てみよう。
20181021_7340.jpg

20181021_7342.jpg
結構細かいパーツが多いが、実は結構余ったりもする。
別に専用パーツだけを用いているわけではないから、というのが理由だ。そのため改造パーツにするもヨシ、塗料の吹きつけテストパーツにするもヨシ、使い方はモデラーの自由である。

これをコネコネと作るとまずはこうなる。

20181219_7267.jpg
これが素体状態である。
結構巨乳気味。
フェイスは結構凜々しめで緑の眼と小型のツインテールが特徴と言える。
ちなみにツインテールの基部は選択式で、固定用と可動域あり用と二つあるのでここはお好みで。

側面
20181219_7268.jpg 
横から見ると意外に髪の毛にボリュームがあるのが分かると思う。
ちなみにブキヤだから結構髪先は尖っており普通に刺さって痛いぞ!

背面
20181219_7269.jpg 
こうして背面見ると結構怪しげな可動ジョイントっぽいのがだいぶ見えると思う。
また、背面の穴はスタンド固定用のパーツも兼ねている。
見ると分かるように結構足のサイズが小さいため自立には少し神経を使う必要がある。
だがこの穴にスタンドを差し込めばそんなことも心配なくなるようになっているのだ。

で、脅威的なのがこの可動域。
20181219_7271.jpg

20181219_7270.jpg 
ハッキリ言う。人間に出来るポーズがほぼ全て出来るようになっている。
爪先も可動する他肩というか肩甲骨付近に可動域が設置されているためとにかく動く。
正座から何から何までお茶の子さいさいである。
これがマシニーカボディの脅威だ…マジでこれは一度味わって欲しい。

で、これの手足やボディや頭部の一部パーツを交換すると…
20181219_7272.jpg 
武装モードになるのだ。
武装モードになるとマフラーが付くのが大きな特徴である。
また、肌色面積も大幅に減るのだ。
ちなみにフェイスパーツが変わっているが、先程までの正面見据えたパーツもそのまま使えるので安心して欲しい。

側面
20181219_7273.jpg 
実はマフラーにも可動域が設置されている。
また、各所に3ミリ穴が空いているため、カスタマイズ性も非常に高い。

背面
20181219_7274.jpg 
腰にリボンが付くのでだいぶ印象が変わる。
なお、この状態でも可動域はほぼ変わらないのが、このシリーズのすごいところと言える。

付属品
20181219_7276.jpg
大型ブレード、忍者刀、クナイ、大型手裏剣、交換用フェイスパーツ全三種、交換用手首全五種…と言いたいが、実は交換用手首は素体と武装モードで異なっており、実質的には全部で十種類ついているのだ。
ポージングは同じだが、武装モードの方は手甲の部分が角張っているのである。
ちなみにこの他にフレームアームズ・ガールの首と交換出来るパーツも備わっている。

これらの武装を付けると
20181219_7280.jpg 
一気に重武装化するが、これでも倒れたりしないあたりが地味にすごい。

側面
20181219_7281.jpg 
結構腕に取り付けているブレードは巨大である。

背面
20181219_7282.jpg 
背面のリボンに忍者刀は固定する。
忍者刀の所にスタンド固定の穴が空いているため、これで固定することが可能だ。

では、武装をそれぞれ見ていこう。
まずはカタール&クナイ。
20181219_7283.jpg 
このカタールは大型ブレードの先端を取り外して専用のパーツをくっつけることで再現可能となる。
クナイはやはり逆手持ちが似合う。

忍者刀&手裏剣
20181219_7284.jpg 
手裏剣もこうして持たせることが可能となっている。
ちなみに手裏剣は折りたたむことも可能だ。

20181219_7285.jpg 
というわけで、まずは簡単だけど、メガミデバイス「朱羅 忍者」でした。
この可動域は脅威的なので、メガミデバイスは見つけたら買ってみて欲しい。
現在メガミデバイスだけでも9種類+ゲーム「アリスギアアイギス」からの出張1種に限定カラー各種といるため自分好みの子を探し出してもいいだろう。
現在新作も大量に控えているため、財布は…その…知らぬ。



■プレミアムバンダイ

HG 1/144 ナラティブガンダム用 B装備拡張セット

HG 1/144 IIネオ・ジオング(ナラティブVer.)【2次:2019年4月発送】

RG 1/144 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン (最終決戦仕様)【2次:2019年4月発送】

RG 1/144 トールギスII 【3次:2019年4月発送】

ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78NT-1FA ガンダムNT-1 ver. A.N.I.M.E. -チョバム・アーマー装備-

MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0 バックキャノン装着型 & ツイン・ヴェスバー装着型【3次:2019年4月発送】

HG 1/144 リーオー(飛行ユニット仕様) 【2次:2019年4月発送】

MG 1/100 百式壊 【2次:2019年3月発送】

MG 1/100 キュベレイダムド 【4次:2019年3月発送】

MG 1/100 V2アサルトバスターガンダム Ver.Ka【3次:2019年4月発送】
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す