FC2ブログ

プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

メガミデバイス「SOLラプター」作成記録

20190512_1034.jpg


しれっとメガミデバイスも種類が結構豊富になって来た。
更にはゲーム「アリス・ギア・アイギス」ともコラボするようにもなってきた。
今回紹介するのはそんなゲームとコラボしたこともあるメガミデバイス「SOLラプター」である。
結構箱の厚さも分厚く、発売当初はメガミ史上最高とまで言われていた。

そんなキットのランナーはこんな感じ。
20190501_1035.jpg

20190501_1036.jpg

SOLシリーズのパーツもかなり含んでいるだけあってパーツ数は結構多い。
とりあえずこれをパッパと組み立てる。
20190512_1004.jpg
まずは素体。
今回はスミ入れしてみた。
三本に分かれたポニテが大きな特徴で、結構これが重いため重心移動を考えるポイントなのだ。
お腹の黄色は既に塗装済みである。


側面
20190512_1005.jpg
見ると分かるようにかなり長い上後ろになびいているのである。
ちなみにポニテは三本とも可動するようになっているほか、基部も可動する。

背面
20190512_1006.jpg
なお身長は他のメガミとさほど差はない。

なお、この素体は一部パーツの組み替えで
20190512_1009.jpg
このように全身タイツ風にすることも可能だ。

側面
20190512_1010.jpg
結構全身青くなるだけでも印象は変わる。

背面
20190512_1011.jpg
首も肌から白くなっているので、少し印象を変える。

可動範囲
20190512_1007.jpg

20190512_1008.jpg
相変わらずのマシニーカボディというべきか。
ただ朱羅のように首が長いわけではないので、首の可動範囲は朱羅に劣るが十分すぎるだけの可動範囲を持っているといえる。

付属品
20190512_1013.jpg
手首は6セット、台座、そして表情変更パーツが二種類となっている。

20190512_1016.jpg
笑顔。これはこれで印象が変わるが、少し垂れ目なのは変わらずだ。

20190512_1019.jpg
泣き顔。口の中は別パーツになっており歯も再現されているが…すげぇ顔だ、いろんな意味で。

これにアーマーをつけるとこうなる。
20190512_1020.jpg
今回スミ入れをした理由はまさにここで、各所にあるウィングパーツがディテールがかなりあるためである。
そう、塗ってやらんと真っ白なのだ…。本来はこれにデカールも貼るのだが…その、数が…。
今回のアーマーは腕には何もつけないのも特徴である。
ちなみに背部のブースターは結構可動範囲が広く、髪の毛に干渉しない形に持って行くことが可能となっている。
頭部のヘルメットはヘルメット用の頭が別途付いてきている形だ。

側面
20190512_1021.jpg
髪の毛はこうしてなびかせる形にしないとちょっと干渉してしまう。
各所には3ミリ穴が開いているため自由にパーツの取り付けが可能となっている。

背面
20190512_1022.jpg
背面ブースターの基部は結構大きめだが、台座を取り付ける穴も開いているため、不安定になりそうなら台座を使うという手段がある。
というか、この状態では台座を使う方がベタだ。
結構後方重心な上に足が小さいため自立が結構難しいためである。

20190512_1023.jpg
脚のホイールはこうして下ろすことが出来る。
ホイールは回転するように仕込まれている。

では武装を見てみよう。
20190512_1024.jpg
SOLラプター用ライフル。
そんなにパーツも多くないため結構軽く、更には握り手もありガッチリホールド出来る。

20190512_1025.jpg
ビームガン。小ぶりだが、この銃にも秘密がある。

20190512_1026.jpg
ブレードと組み合わせることが可能となっているのだ。
ブレードの刃の部分はバイザーと同じくクリアーオレンジとなっている。

そしてこのブレードはライフルの間に武器を挟ませれば
20190512_1027.jpg
ライフルと組み合わせたモードにすることも可能だ。
また、左手に持っているのはシールドで、あり、結構小ぶり。

ちなみにラプターのアーマーは面白いことが出来る。
20190512_1029.jpg
組み換えによってミミズク型メカに変形出来るのだ。
固定には別途パーツとシールドの基部を利用する。

側面
20190512_1030.jpg
結構ディテールがみっちりアーマーにも入っていることが分かると思う。

背面
20190512_1031.jpg
基本的には小さなアーマーの集合体だが、関節が重量に負けることはない。

20190512_1028.jpg
以上、メガミデバイス「SOLラプター」でした。
パーツ数こそ多いがギミック豊富であるためプレイバリューが豊富な上に、可動箇所も多く、遊び甲斐がある。
出来上がった後も非常にボリューミーで迫力あるのだが、如何せん白いため、スミ入れしてやるだけでもグッと良くなる。
表情も面白いため、買ってみてはいかがだろうか。

■プレミアムバンダイ
icon icon
ROBOT魂(Ka signature) <SIDE MS> スーパーガンダム icon
icon icon
METAL ROBOT魂 <SIDE MS> アカツキガンダム(オオワシ装備) icon

HG 1/144 ド・ダイ改

HG 1/144 メガ・バズーカ・ランチャー(コンロイ機用)【2次:2019年10月発送】

METAL ROBOT魂 <SIDE MS> Hi-νガンダム -ベルトーチカ・チルドレン-

ROBOT魂 <SIDE MS> RX-77-3 ガンキャノン重装型 ver. A.N.I.M.E.

HG 1/144 マグアナック36機セット【2次:2019年9月発送】

HG 1/144 マグアナック(ラシード機/アブドゥル機)【2次:2019年9月発送】

HG 1/144 マグアナック(アウダ機/アフマド機)【2次:2019年9月発送】

HG 1/144 緊急脱出ポッド[プリムローズ]【2次:2019年9月発送】

RG 1/144 トールギスIII 【2次:2019年9月発送】

HG 1/144 ガンダムベース限定 ユニコーンガンダム ペルフェクティビリティ(デストロイモード)【2019年7月発送】
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す