FC2ブログ

プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGAC「リーオー(飛行ユニット仕様)」作成記録

20190525_1070.jpg

またリーオー関係である。
これもまた前回やった宇宙仕様と同様、プラモ会で造ったのに撮影してなかった代物だ。
今回の物は飛行ユニットが付属しているバリエーションモデルである。

これをさくっと組み立てるとまずは素体。
20190525_1052.jpg
シンプルにリーオーが出来上がる。
このリーオーは色が変わっている以外に変更点はない。

側面
20190525_1053.jpg
組み立ては相変わらず簡単だが、説明書は簡単仕様というわけではない。

背面
20190525_1054.jpg
色が変わった以外はそこまで変わった印象は持たない。

付属品
20190525_1055.jpg
マシンガン、シールド、バズーカ、ドーバーガン、飛行ユニット、脚部オプション、ビームサーベル刃先、ショルダーキャノン、そしてそれぞれの肩マウントパーツとなっている。

まずはマシンガン+シールド。
20190525_1056.jpg
これだけだと本当にリーオーの色変えである。

ではメインである飛行ユニットをつけてみよう。
20190525_1057.jpg
飛行ユニットを取り付けるときは背部のまるい部分を外し取り付ける必要がある。
また、脚部のマウンターに増加ユニットを取り付ける。
増加ユニットは90度単位でならば回転が可能となっている。

側面
20190525_1058.jpg
結構大きいこともあり、背部に銃身がいきがちである。
自立させるには少し気をつけよう。

背面
20190525_1059.jpg
横にかなり広いが横に倒れることはなかった。

飛行ユニットは一部が可動するようになっている。
20190525_1060.jpg
持ち上げることが出来るほか、両翼先端に可変機構が付いている。
ここはボールジョイントで可動するようになっている。

バズーカ
20190525_1061.jpg
このように両手持ちもしっかり決めることが出来る。
銃口にはしっかりと穴が開いているためディテールを損なうことはない。

ショルダーキャノンの取り付け
20190525_1062.jpg
ショルダーキャノンは肩のパーツを外した後専用のマウンターを取り付け、更にそこに取り付けるという形を取る。
肩がだいぶいかつくなるため一気に印象が変わる。

側面
20190525_1063.jpg
見れば分かるように砲身も紫のままなので、気になる人は塗っておこう。

背面
20190525_1064.jpg
肩を変えただけだが、背面もごつくなってか、かなり印象を変えている。
砲身は左右に振ることが出来る。

ドーバーガン
20190525_1065.jpg
ドーバーガンも専用のマウンターを取り付ける形となっている。
一応左右どちらも取り付けは可能である。

側面
20190525_1066.jpg
シンプルにアーム一本で繋がっているが、ポロリするなどの心配はない。

背面
20190525_1067.jpg
今になって気づく。
ドーバーガンの肩マウンター前後逆や。

20190525_1068.jpg
ドーバーガンはグリップが可動するようになっており、こうして両手持ちも可能となる。
マガジンは外せないようになっている。

20190525_1069.jpg
以上、HGAC「リーオー(飛行ユニット仕様)」でした。
やはりリーオーはオプションがあると一気に遊びの幅が広がるのを再認識出来る。
特に地上でのオプションが多くこのキットには含まれているため、再版があったら買ってみてほしい。


■プレミアムバンダイ

HG 1/144 ド・ダイ改【2次:2019年10月発送】

HG 1/144 メガ・バズーカ・ランチャー(コンロイ機用)【2次:2019年10月発送】

HG 1/144 マグアナック36機セット【3次:2019年10月発送】

HG 1/144 マグアナック(ラシード機/アブドゥル機)【3次:2019年10月発送】

HG 1/144 マグアナック(アウダ機/アフマド機)【3次:2019年10月発送】

HG 1/144 緊急脱出ポッド[プリムローズ]【4次:2019年12月発送】
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す