プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGUC「ザクF2」作成記録

ザクF2。0083で出たとき、最初連邦軍が使ってて色々と衝撃を覚えたあれである。
それが何故か今になってHGUCになった。
形は多少違うがMSの元祖としては外せないザク。ならば作るより他あるまいと、買ってみたわけだ。

ランナーはこんな感じ。

割とシンプルだ。
で、このシンプルさ故に、今回は筆塗り+小改造で仕上げようと思うのだ。

まず最初の改造部分は頭部。
モノアイの部分を一度ごりごりと削る。
ある程度削ったところでモノアイにシルバーを塗る。
それが乾いたらHアイズ「ピンク」の2mmを付ける。

後はちょこちょこと作るわけだが、武器にも多少の改造を。
まずMMP-78。スコープ部分が寂しいので、モノアイと同様の処置を行う。ここで入れるHアイズは2.2mm。
後バズーカ。何故かこのキット、バズーカ付いてないから、HGUCのザクⅡのバズーカをふんだくる。
バズーカには3mmのHアイズを入れる。

そんなこんなで後は筆塗り、スミ入れして、最後つや消し掛けて、完成。
2010-03-06-005.jpg
ちょっとシールド部分はヒケが目立つので、1000番のヤスリでガシガシとこすって調整した方がいい感じかと。
後足のバーニアはニュートラルグレーで塗った。

後ろはこんな感じ。
2010-03-06-007.jpg
バーニアの色はシルバーの上にクリアーレッド掛けてメタリック調に。後足のバーニアの縁はニュートラルグレーじゃ。
このバーニア結構目立つから塗っておいても損はない。

まずはアクションベース使ってポージング。
2010-03-06-008.jpg
平手が付いてくるのは嬉しいね。後武器もMMP-80も付いてくる。
武器の固定方法はスタークジェガンと同様のダボ穴に固定する方法だからガッチリはまる。

次に足の裏。
2010-03-06-011.jpg
足の裏のバーニアもシルバーの上にクリアーレッドでメタリックに。

で、なんでこんなポーズかというと、横がこんな感じなのだ。
2010-03-06-012.jpg
そう! 「ソロモンの悪夢」であったムサイからの発進シーン! 名付けて「ムサイからの発進ごっこ」!
まんま過ぎとか言うな。
そしてだからなんだと言われればそれまでだ。

2010-03-06-014.jpg
地上に降ろしてポージング。バズーカはさっきも言ったとおりHGUCのザクⅡからパクって来た。
ていうか、なんでついてへんねん。
設置性とかは特に問題には感じなかったな。

さて、前に作ったことのあるザクを並べてみた。
2010-03-06-017.jpg
左から08小隊のザクJ型、HGUCザクⅡ、F2と並ぶんだが、こうしてみると08小隊版から15年の流れは違うなと。
設置性、ポージングの自然さ、プロポーション。ホントに進歩したなぁ…。バンダイ恐るべし。

2010-03-06-019.jpg
小改造してやるだけでも悪くないんだが、個人的には「熱砂の攻防戦」で使ってたブースターとバズーカ、シュツルムファウストが付いてないのが残念に感じたな。
そこを追加したキンバライト仕様を出してくれバンダイ。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
3: by 通りすがりの者 on 2013/12/14 at 19:20:57

HG08ザクはもうさすがに古いキットですね。クォリティも高くないし。
HGUCザクもF2ザクも名キットですけど、この08ザクももうそろそろHGUCが欲しいところです。

▼このエントリーにコメントを残す