プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

リボルテック:アッセンブルボーグ「ゴースト・ガンナー」

昔、多くの人はレゴブロックなりガンプラなりで、色々とオリジナルのMSなりブロック建物なり、ブロック宇宙船だったりを作ったはずだ。…はずだよね?
そんな精神を、大きなお友達になってしまった今でも大事にしたい。
そんな思いを汲んでくれる思光の品物がある。
それが、リボルテックの出しているシリーズ「アッセンブルボーグ」である。

ていうか、リボ自体、本を正せばアッセンブルボーグの膳立てだったとも言える。アッセンブルボーグを出すためにリボを出し、そのリボ間接をエヴァなりレイバーなり、果てはクラウザーさんなりに導入することで、まずはリボの認知度を上げた。
そして満を持してアッセンブルボーグが出たのである。

そんなアッセンブルボーグなのだが、大まかなストーリーこそ存在すれど、それ以外は素材しか存在しない。
つまり、自由なのだ!!
正解は人の数だけ存在する。まさにレゴブロックとかの観点そのものであるといえる。

そのアッセンブルボーグが第三章になった。その第三章第一弾が、今回紹介するゴースト・ガンナーである。
パッケージはこんな感じだ。
2010-06-01-002-2.jpg
今回からは今までのようなブリスターパッケージではなく、普通のリボ準拠の形に戻っている。
なんだかこれはこれで残念な気がするのだ…。

気を取り直して箱を開け、組み立て図に従って組み立ててみる。
2010-06-01-002.jpg
メタリックグリーンが目を引く。塗装は上出来。
ただパーツが結構穴がきついところがあったので、それは3mmのピンバイスで穴を少し緩くしてあげよう。
エフェクトパーツも付いてきているが、薄いクリアーグリーンに塗られており、BASARAシリーズのようにスモークがかった感じではないのがまた特徴だ。

横はこんな感じ。
2010-06-01-009.jpg

後ろはこうなる。
2010-06-01-010.jpg

まぁ、見ていただければ分かるように、特徴となる肩武器の重量がありすぎてバランスが若干悪いのが難点といえば難点だ。

では、アクションを取らせてみよう。
2010-06-01-012.jpg
基本的にアッセンブルボーグの素体シリーズは非常にシンプルな出来となっている。
ゴースト・ガンナーも肩に目がいきがちだが、素体自体は非常にシンプルな人型だ。デッサン人形の代わりにもなる、かもしれない。
それ故に可動範囲は良好といえる。
後写真を見ていただければ分かるように、スタンドにも「アッセンブルボーグ」のマークが入っているオリジナル仕様になっている。
すげぇ力の入れようだ…。どうしちゃったんだ海洋堂。

2010-06-01-012-2.jpg
肩の銃はトリガーパーツがあるため、銃は自分で持つことも可能となっている。
ちなみに穴のサイズは全部3mmだ。
リボの太さが3mmであるため、それを付けるために、アッセンブルボーグシリーズは全て3mm穴になっているのがおもしろい。

でだ、もうこうなってくると色々いじりたくなってくるのが人の性だ、よね?
ってわけで、まずはジャブとしてこんな物を作ってみた。
2010-06-01-021.jpg
名付けて「ゴースト・ソード」。名前が微妙とかそーゆー苦情は受け付けません。
だってさぁ、肩のパーツはどう見ても「ツインブレードにしてください」っていうデザインなんだもん!
中心のパーツはバレルスピーダから、固定している銃器はミスター・アッセンブルのアサルトライフルから取ってきた。

が、これではまだ生ぬるい。
そう思い、色々といじくった末に、ついにこんなのが完成したぞ!
2010-06-01-034.jpg
名付けて「ゴースト・ガンナー:バーストモデル」。
名前が厨二病? 知るかバカ!
「ゴースト・ガンナーの火力追求モデル。背部に前後左右、さらに上空にも撃ち分けることが可能なマシンガン、肩にはブレードユニット付き大型二連マシンガンを装備」
とまぁ、こんな感じである。
設定も厨二病? 気にしたら負けだ。
実はコレもバレルスピーダ一体と、ミスター・アッセンブル一体、それとゴースト・ガンナーだけで作った。
そしてこのバーストモデル、名前の通りのバーストモードはこんな感じだ。
2010-06-01-038.jpg
ゆけ、ゴースト・ガンナー! あくのそしきのやぼうをうちくだけ!
こうですか分かりません!
とりあえず脳内設定を循環させるとこんなことも出来るからおもしろいのだ。

2010-06-01-042.jpg
とゆーわけで、ゴースト・ガンナー、いかがだっただろうか。
海洋堂の直売店、或いはネットショップ限定の販売であるのが非常に惜しいと思ういい素体である。
来月の超大型アイテム「トライストライカー」が楽しみでしょうがなくなってきたぜ…。
さぁ、みんなもレッツアッセンブル!
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す