プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

リボルテック「ヴァッシュ・ザ・スタンピード」、「ニコラス・D・ウルフウッド」

ついに! ついに! トライガンのリボが出たがぜよ!

…長かったなぁ、ホントに。
リボの開発にはトライガンの原作者である内藤先生関わってたのに、随分と出るのが遅くなったのぅ…。
そんなトライガンから代表者二名として、やはり主人公のヴァッシュと相棒というか腐れ縁というか道案内役というか、そんなウルフウッドが出たわけだ。

まずヴァッシュ。
2010-06-20-009.jpg
うーん、やっぱし巣立ちだとパッとしないな…。

横から。
2010-06-20-011.jpg
意外に横からだと填ってる気がする。

後ろはこうなっている。
2010-06-20-017.jpg
コートは若干グラデ入っていて質感はいい感じ。

ポージング1。
2010-06-20-020.jpg
愛用の銃は手首と一体型。流石に中折れギミックは付いてなかったけど、割と改造次第でいける、かなぁ…?

ポージング2。
2010-06-20-021.jpg
フェイス交換パーツが付いているため、結構表情付けはやりやすい。
後やっぱしこういう派手なポージングしてこそのトライガンって感じもする。

ポージング3。
2010-06-20-028.jpg
みれば分かるようにエフェクトパーツが付いており、ヴァッシュの早撃ちをいい感じに再現してくれる。
けど、ピン短めなので保管は注意だな。もげると悲惨だし…。
後隠し銃もきちんとついている。

極めつけはこれ。
2010-06-20-032.jpg
アニメのOPとかでも出てきた感じのガレキ風のオブジェクトパーツ。
雰囲気が出ていいんだが、足の一点のみで止める仕組みなので結構怖い。
流石にこれの上に立たせるのは難しいかと。雰囲気は出てていいんだけどね。
後このようにサングラスで顔を完全に覆ったシリアスタイプのフェイスも付いてくる当たりが良かったな。

2010-06-20-033.jpg
というわけでヴァッシュはこんな感じである。
これ以外にも結構な数のオプションハンドが付いてきて雰囲気がでてるなぁと心底思った。

続いてウルフウッドである。
2010-06-20-039.jpg
最近では珍しく、股関節にリボ玉使っておらず、山口式の可動を採用。
最初期に出たダンテの感覚を継いでる感じかな。

横と後方。
2010-06-20-040.jpg

2010-06-20-041.jpg
スーツの皺が結構いい感じ。

だが、やはりこいつにはこれがないと。
2010-06-20-046.jpg
そう、パニッシャーである。
ウルフウッドの神髄はこのパニッシャーにあるといってもいいしね。
担げるパーツも付いてるしね。

では展開だ。
2010-06-20-048.jpg
パニッシャーの中心にある円の部分が丸ごと外れる仕組みになってて、通常の円パーツと持たせるための腕と一体化した円パーツとを取り替えるという仕組みで持つ。
後展開はパーツの差し替え。流石に。
後みれば分かるようにこいつも顔変化させるパーツが付いている。

別角度でポージング。
2010-06-20-050.jpg
うん、でかくていい感じ。
だが、でかい故に原作のように片手持ちは厳しい…。ぬぅ…。

2010-06-20-057.jpg
これにもエフェクトパーツが付いてるけど、ヴァッシュと違ってパニッシャーの口径がでかい分、ピンも太めだからそう簡単には折れそうにない。
後コルトと一体化した腕が双方付いているから、二丁拳銃スタイルも可能。やはりヴァッシュより攻撃的なポーズが似合う。
後サングラスなんだが、これはサングラスと髪の毛が一体化パーツに換装するという仕掛け。
だから三種類のフェイスパーツに通常版とサングラスあり版の全六種類が顔が楽しめる。

2010-06-20-061.jpg
「幕 引いたるわ 大根役者」
もちろんグレネードも出来るぞ!
ちなみにこれにもエフェクトパーツが付いてる。

2010-06-20-065.jpg
歯を食いしばった感じのヘッドも悪くない。

2010-06-20-070.jpg
というわけで、ヴァッシュとウルフウッドで最後はポージング。
双方とも原作者が監修してるだけあって、真面目に出来がいい。
ギミックも豊富だし触ってガシガシ遊べるいいものだ。
後両方ともアッセンブルボーグの武器を持たせるための専用の手首パーツが付いており、そこがプレイバリューの高さを表しているとも言える。
個人的にはこのノリでリヴィオ、ラズロ、レガード、ナイヴズとかの連中も欲しいところだな。
内藤先生、是非ご検討を!
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す