プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

リボルテック:アッセンブルボーグ「トライストライカー」

出るまでホントに何年待ったことか…。
初期の方から企画されてたのに、出たのはつい先日。

ついに発売したのが、アッセンブルボーグシリーズの超大型アイテム「トライストライカー」じゃ!
で、どのくらい超大型化というと、まず、箱。
2010-07-03-002.jpg
通常のリボの箱よりも更に二回りほどでかいのだ…。
そのためパーツ数も膨大、値段に至っては通常のリボの三倍である。

で、このトライストライカー。様々な形態に変形できるのだが、そのために専用の素体が一体付いている。
2010-07-03-009.jpg
足首と頭、胴体に付けるパーツ以外は至って普通の素体である。
特徴的なのは頭部だ。
2010-07-03-014.jpg
結構今までに見られなかったメカニカルな雰囲気。
頭のパーツは柔らかい素材で出来ているため、破損の心配はない。
後外すことも出来る。
2010-07-03-015.jpg
外すと結構無機質な雰囲気になる。

可動範囲はこんな感じ。
2010-07-03-019.jpg
まぁ、至って普通の透明な素体だ。

でだ、今回のメインシークエンス。
まずトライストライカー第一形態「トライクロイドモード」である。
2010-07-03-021.jpg
素体を寝そべらせた後に、後輪ユニットとか前輪となるパーツとかを色々と付けていくことで完成する。
ちなみにその時の素体。
2010-07-03-024.jpg
中の人などいないっ。

若干リボ玉が入りにくい所もあるので、そこは3ミリのピンバイスで穴を緩くする。
ちなみにこのモードと後述の第二形態ではアッセンブルボーグの素体を乗っけることが出来る。
2010-07-03-026.jpg
ミスター・アッセンブルといっしょ。
これどうやって固定させるかというと
2010-07-03-032.jpg
このように足首を中の人が通常時に付けていた足首と変更し、前輪のパーツと足首をリボで固定するのである。
だからかなりしっかりと固定される。

続いて第二形態「サーフェイスミサイルモード」。
2010-07-03-034.jpg
前述のトライクロイドモードを更にバイク然とさせた感じだ。
ちなみにこいつはどうやって乗せてるかというと
2010-07-03-038.jpg
こうである。後輪ユニットのパーツと足をリボで固定するのだ。

そして個人的に神髄、「クラップルフレームモード」。
2010-07-03-040.jpg
無骨な風貌のロボにチェンジ!
そう、これだよ! こういうのだよ、俺が求めてたのは!
最大の難点は組むまでにとんでもなく時間がかかるという一点なんだけどさ…。

側面図。
2010-07-03-043.jpg
背面図。
2010-07-03-046.jpg
この姿、どことなくロストプラネットに出てくるバイタルスーツを彷彿とさせていい感じ。

2010-07-03-049.jpg
というわけで、トライストライカーである。
とにかくパーツが多く、またどれも結構使い道がありそうなため、色々と組み合わせて楽しむことができそうだ。
そして、いじくってて心底思った。
もう一体、欲しいと…。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す