プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

ガンダムサバーニャ作成記録

というわけで、今週の土曜日ついにOOの映画版が公開される。
それに合わせてかプラモもヤケにラッシュが続くのだ。
そんなOO映画版キット第二弾が今回お届けするサバーニャだ。

まずランナー。
2010-09-05-001.jpg
パーツ数自体はそこまで多くないが、とにかく一個あたりのパーツがでかいのだ。

まずはお約束のコンデンサにクリアーグリーンの着色。
2010-09-05-011.jpg
今回はクアンタみたく多くはないのだ。

着色してこんな感じに。
2010-09-05-013.jpg
これやるだけでもかなり違うのよ、いやホントに。

で、腕を組み立てる時に気づく。
2010-09-05-005.jpg
何この超怪しい。
まぁ、単なるレンズらしいけどね。
でもここはあえてコンデンサ風にやってみたい。
しかしここに貼るシールもない。
というわけで、ここで用意したのが「ミラーフィニッシュ」。
最近一部で話題の鏡面風シールだ。
一枚1260円もするのが最大の難点だがね…。

貼ってみるとこんな感じに。
2010-09-05-019.jpg
ニュートラルグレーで付近塗装後にミラーフィニッシュ貼り付けておく。
後でここにはクリアーグリーンを塗ってやるのだ。

後はスミ入れと部分塗装、一部パーツの成形を終えて完成。
2010-09-12-003.jpg
基本的にはブラックとニュートラルグレーを使って部分塗装施したのだ。
額のクリアーパーツはクリアーパープルを着色。クリアーレッドとクリアーブルーを1:1で混ぜるとこのカラーになるのだ。

側面図。
2010-09-12-004.jpg
何も見えねぇ。

背面。
2010-09-12-005.jpg
ホルスタービットのおかげでとにかくごつい。
ホルスタービット接続ユニットの下に付いているスタビライザーみたいなパーツはネイビーブルーで着色。

ポージング。
2010-09-12-009.jpg
ホルスタービット外すと汎用性が一気に増すと同時にバランスが凄くよくなる。
ってか、重すぎるんだよホルスタービット! それでかなりの回数撮影中に倒れました、はい。
足に重りいれるといいのかもしれないな。
ちなみに銃についているブレードは本来クリアーそのままが正しいけど、なんか地味すぎる、っつか目立たなさすぎなので青に。

2010-09-12-010.jpg
フルハッチオープン。
とりあえず分かったこと。ミラーフィニッシュはクリアー乗せるとしたら薄く塗らないと哀しいことになる。
GNミサイルはオレンジイエローの筆塗り、頭部のレンズは趣味でシルバーの上に薄くピンクを。

最後にストラトス兄弟の機体三代。
2010-09-12-025.jpg
こうしてみるとサバーニャは色合いこそケルディムから受け継いだけど、姿形は割とデュナメス意識してるのな。
つか、デュナメスだけ色が違う…。

背面三代。
2010-09-12-027.jpg
背面からだと余計にデュナメスに似てるな。
腰の、つか尻のホルスタービット差し込み部分の形状とかも特に。

2010-09-12-036.jpg
というわけでサバーニャでした。
結構塗装してやらんと出来は少し厳しいかも。
後立たせるときはホルスタービットが重すぎるからバランス要注意って感じだな。
でもガシガシ遊ぶにはいいキットなのだ。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す