プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGジンクス&ジンクスⅢ・コロニー公社仕様作成記録

桁違いに強い量産型MS、ジンクスに対して最初そういう印象を抱いた。
実際第一期の時はエースパイロットが乗ってたこともあって結構快進撃を繰り広げたし。
が、第二期になった途端にズタボロになった…。なんでも生産性を高めたためらしい。

で、そんなジンクスのまず第一期のバージョンがこれだ。
2010-10-18-003.jpg
そのままパチパチ作って部分塗装でさくっと仕上げた感じ。
ところどころにある丸い部分を塗ってやるだけでも結構違う。割と出来はいいから傑作の部類だと思う。

で、そんなジンクスのキットを流用したのがジンクスⅢ。
アロウズ仕様をそのまま作っても良かったが、何故か俺の家にはジンクスⅢが二体あったのだ。
だからこそ、一体は改造用にするべきだと判断した俺は、映画版のジンクスⅢに着目した。
そう、コロニー公社が序盤で使ってたあれである。
あのオービットフラッグに滅多切りにされた、あれだ。
あれを作ろうと思ったのだ。
ホビーショーで企画中と言うことで出されたけど、あの手のキットは出なかったことの方が多いしなぁ…(BB戦士ガンレックスの原型を見ながら)。

そして完成したのがこれである。
2010-10-18-004.jpg
我ながら割と悪くないかなと思うのだ。塗りはちと厳しいがな…。色合いの再現度合いは悪くない、はず。
コロニー公社仕様は映画見る限りではGNランス使ってなかったっぽいので今回は作成していない。
つか、そもそも第二期でシールドもライフルも使ってない気がするのに、何故かライフルとシールドが付いてきている当たり、今回の展開を狙ったとしか思えないぜジンクスⅢ。

横からはこうなる。
2010-10-18-007.jpg
背面から。
2010-10-18-009.jpg

カラーレシピは以下の通り。
本体の黄色:クリームイエロー+ホワイトを6:4くらいで調合した後、希釈した物を使用。希釈比率は多分1.5倍くらい、だったはず。
関節:ブラックのスプレーをそのままシューと。お手軽です。
○ポチ:実はガンダムマーカーのファントムグレーを皿に出して筆塗り…。
ホワイト:成形色そのまま。ちなみに連邦バージョンを使う場合はこれは塗らなきゃならない。
レンズのクリアーパーツ:クリアーパープル(クリアーレッド+クリアーブルーを1:1で調合)を裏打ち。
太陽炉の部分はGN粒子を意識して赤にした。

2010-10-18-013.jpg
ジンクスはやっぱし飛んでる方が似合うね。

1と3を比べてみる。
2010-10-18-0031.jpg
やっぱし1の方が強く見えるけど、「量産機」としてみるなら確かに3のほうが良さそう。後姿は極端な変貌遂げてないのに、色が変わるだけでこうも違ってくるってのも面白い。

2010-10-18-016.jpg
というわけでジンクスⅠとⅢコロニー公社仕様だった。
今度はアロウズバージョンも作ってみよう。そうすると更に違いが鮮明になるかもしれん。

ⅡとⅣのキットはまだー!?
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す