プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

劇場限定版「ユニコーンガンダム:デストロイモード」作成記録

祝! ユニコーン第二弾公開!
というわけで昨日の朝一でプラモを二つゲット(保存用と組み立て用)を購入したのだ…残り10個とかマジ危ねぇ…。

で、そんな限定版キットのランナーはこんな感じ。
2010-10-31-003.jpg
A、D、Eランナーはクリアー成形、B、Cランナーはパールコートが施されている。
Eランナーのサイコフレームパーツはクリアーピンク+ラメ入りと、なかなかいい感じだ。

今回は素材の良さを生かすためにそのまま素組み。
できあがったのはこれである。
2010-10-31-009.jpg
あえて角のフラッグもそのままに。やったのは前面部スカートアーマーの左右分割だけである。
結構パールコートは綺麗だった。トランザムバージョンのOOシリーズを思い出す。
そして実は、これが俺のデストロイモード初作成だったりする…。だってサイコフレームパーツの塗装法が思い浮かばないんだもん!
どうしようホントに…。

側面。
2010-10-31-010.jpg
シールド撤去。
2010-10-31-014.jpg
割とラメがいい感じ。

背面。
2010-10-31-016.jpg
まぁ、このキット最大の難点は、クリアー故にポリパーツの真っ赤っかが随分目立つことだな…ま、それはそれでいいんだけどね。
むしろそれも「味」だし。

可動範囲。
2010-10-31-018.jpg
標準的なUC系機体の可動範囲だ。昔作ったユニコーンモードと大して変わらない。

しかし、やはりデストロイモードでビームマグナム付いてくると、こうやりたくなる。
2010-10-31-022.jpg
シナンジュへの狙撃をイメージして。
いい加減普通のデストロイモード作ろう…。
で、どの程度各モードで違うのかを確認してみる。
2010-10-31-024.jpg
随分身長違うのね…。完全変形はやっぱし厳しいだろうなぁ。

2010-10-31-026.jpg
というわけで限定版ユニコーンだった。
しかし大まじめにプラモとブルーレイ数少なすぎやしないか…。


おまけ
第二巻でノーム隊長とリディのリゼルに付いていったけど、シナンジュにボコられたタイプのジェガンをうろ覚えで。
2010-10-31-030.jpg
まぁ、ただ単にスタークジェガンの肩ミサイルパーツ外しただけなんだけどね…。確かこんなんだった、はず。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す