プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

プレイアーツ改:ゼニス

ミリタリー系ロボットを用いたシミュレーションとして「フロントミッション」という作品が出てから早15年。
そんな折りに出たフロントミッション:エボルブ。
そのエボルブの広告塔にはやはりというべきか、ゼニスが使われた。
フロントミッションのファンとしては誰もが知っているあの機体だ。

そんな機体の立体版がプレイアーツ改から出るというのだ。だから買ってみたのだ。
まずは前面部。
2010-11-16-005.jpg
…俺の知っているゼニスとは随分形が変わったようだ…。特に頭。
ちなみに四個眼があるのだ。
フィギュアそのものの出来は悪くないね。流石は本家本元が出しているだけある。

側面。
2010-11-16-006.jpg
ただ足のでかさはゼニスシリーズは相変わらずだ。
後改めて見ると膝も結構変わったな。

背面。
2010-11-16-008.jpg
結構ガッチリめ。

アクション取らせてみる。
2010-11-16-015.jpg
肩軸は前後にもスウィングするからかなり広範囲に可動する。
膝、肘は共に二重関節。足首はボールジョイントだけど、足の先は曲がらないから時々設置性が悪くなるときがある。
頭は一軸関節のみなのでちょっとポーズが決めづらいのが残念だ。

付属品はこんな感じ。
2010-11-16-016.jpg
アサルトライフルとパイルパンカー、それとブースターのバックパックが付いてくる。
アサルトライフルはプラ製だ。

2010-11-16-023.jpg
何故かマガジンが割れてたのだ…ファッキン!
接続は平手のパーツに付いているダボにアサルトライフルをはめる形。なのでしっかりとはまります。

2010-11-16-026.jpg
パイルパンカーはパンカーが可動する。
ちなみにオプションパーツは全てにウェザリングが軽く施されている。

では、似たようなロボであるBRの玖珂さんと並べてみよう。
2010-11-16-027.jpg
確かヴァンツァーは8m前後、それに対して玖珂さんはだいたい5.5mくらいだから…1/45~60くらいかねぇ、スケール的には。

ちなみにこのパイルパンカー、玖珂さんに装着できるのだ!
2010-11-16-038.jpg
重火力兵装にパイルパンカーまだかな…。
ちなみにその重火力の華であるヘヴィガードのプラモには残念ながら付けることが出来なかったのだ…ちくしょう。

2010-11-16-039.jpg
というわけでエボルブ版ゼニスでした。
可動範囲、塗装精度共に悪くない良作ッス。
ただオプションで肩パーツくらいは欲しかったかな…次の奴が出るのを待とう。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す