プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

MGダブルオークアンタ作成記録Vol.2(完結編)

さて、去年のクリスマスにELSとの対話を行うため、OO映画版のブルーレイを買ったわけだが。
で、そんなOO映画版の主役機であるクアンタのMGを作るのを放置して、つか風邪とか引いたりして出来なくて早一月。
流石にそろそろやるべきだと思い、さくっと仕上げたのだ。

とりあえず軽めの改造として、定番工作だけど指の独立可動化をやった。
中指、薬指、小指が一体化しちゃってるから、そこをニッパーで切った後、指をニュートラルグレーで塗装する。
切った部分が白化しちゃうのでそれを誤魔化すわけだ。

ちなみに一度うっかり間違えて掃除機で指すって回収するのにひぃこら言ったのは秘密だ。

で、後はデカール貼ったりつや消しふいたりして完成である。
2011-01-10-003.jpg
流石MGだけあって情報量が違うな。
しかもマジで塗装したのが指だけだからなぁ、これ。素直に凄い。
クリアー部分はつや消しを吹かずにそのままで。

側面1
2011-01-10-005.jpg
コンデンサはでかいクリアーグリーンのパーツにシールを貼ってからクリアーグリーンの小さいパーツをはめ込む仕組みなんだけど、何度か飛んで行方不明になりかけたのは秘密だ。

側面2
2011-01-10-011.jpg
ソレスタマークはキット付属のガンダムデカール。
インレタっていうのは古いんだろうか。

背面
2011-01-10-007.jpg
HGでは前に改造するハメになった後ろのグリーンのパーツもレンズが付いている。
バランスも比較的良好だ。

ポージング
2011-01-10-014.jpg
指を独立可動させてやるだけでも結構表情違ってくるのでオススメ。
しかも簡単だし。
キットにはアクションベース1対応のスタンド接続パーツが付いてくる。2には対応してないくさいので、やはり1も2も両方買った方が無難って事だろうね。

後結構こいつ可動範囲が凄い。
2011-01-10-016.jpg
正座が余裕で決まるぞ!
HGでも出来た気がするけど気にしたら負けだ。

で、こいつの特徴的なシールドに付いているソードビット三種、MGからギミックとしてそれぞれ手に持たせることが可能になっている。
2011-01-10-018.jpg
双剣みたいになってスタイルが全然違って見えるのが面白い。

そしてソードビットと言えば合体してバスターソードを再現である。
2011-01-10-031.jpg
うーむ、HGでも相当だったがやはりでかい。
そのため自分で支えるのは上図のような状態でないとかなり難しい。
そこでこんな物が付いている。
2011-01-10-028.jpg
棒の長い黒のアクションベースだ。
これとGNソードをドッキングさせることで劇場版で最後に巨大ELSの表面を裂いた「トランザム!」も決まるって寸法だ。

ではここで改めて前に作ったHGと比較。
2011-01-10-034.jpg
……MGでかっ!
こうしてみると情報量違いすぎる…。うーん、やはりHGはシンプルだな…これはこれでいいけど。
しかしMG完成度高いな…。

2011-01-10-037.jpg
というわけでMGクアンタでした。
塗装も必要最小限でさくっと、って訳ではないけど割とすいすい組めるいいキットでござる。
お値段も量販店ならそこそこの価格でいけるのでいかがだろうか。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す