プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

コトブキヤ「武御雷」作成記録Vol.2(完結編)

最近大概の物が二回で終わっている気がするぞ俺。
まぁそれはいいとして、前回に引き続き武御雷。

今回作成したのは武器、手首、バインダー。
まずはバインダーの作成なんだが…これも紫と黒だけってのはやっぱし味気ないんでマスキングしてモンザレッドを吹き付ける。
他一部にスターブライトアイアンを。これが結構アクセントに出来るんでオススメです。
圧力は両方とも0.05で。ただし範囲は小さくすること。

次に取りかかるのは武器。
気に掛かったのは突撃砲。どうも銃口があまりにも浅い気がしたのでここはピンバイスで穴を開ける。
マシンガン部分と思われる口径の小さい物には2ミリで、グレネード部分と思われる口径がでかい奴には2.5ミリである程度開けた後に3ミリで再度穴を開ける。こうした方が作業的に楽だった。
結果はこんな感じになる。
2011-01-23-005.jpg
左が開けた結果、右がキットそのままの状態だが、結構違うのが分かると思う。
ちなみにこいつはスターブライトアイアンで着色してある。
また、剣は全体的には黒地にEXシルバーで塗った後、柄の部分をスターブライトアイアンで仕上げた。

後はモンザレッドとか塗りつけていけば完成である。
2011-01-23-009.jpg
指の先端は設定通りに赤系の着色を行った。ここもモンザレッドがお役立ち。ちなみに筆塗りである。

側面図。
2011-01-23-014.jpg
バインダーのレッドの部分がオリジナルの配色。
後ちょこちょこヒケがあったのでそこは1000番の紙やすりで少し整形した。

背面図。
2011-01-23-016.jpg
バインダー先端部のスターブライトアイアンもオリジナルの配色であるが、こういったオリジナル配色は好みの分かれるところであろう。

アクション。
2011-01-23-022.jpg
可動範囲はかなり広い。肘、膝は二重関節だし、肩はかなり展開できる。
後豊富なオプションハンドが付いてくる(なんと五種類)。
が、背部のバインダーが重いため自立するのが時々難しくなることと、なんかパーツが取れやすいため若干ストレスが溜まるのがネックじゃい…。

空中アクションをイメージ。
2011-01-23-026.jpg
突撃砲は4個付いてくるためこういう二丁スタイルも可能である。
背部に穴があり、そこにブキヤのフライングベースを刺すことが出来るのだが、持ってないためバンダイので代用。穴のサイズはちょうどいい。

2011-01-23-029.jpg
足の裏は筆塗り。使用塗料はブラックとモンザレッド。普段はあんまし目立たないけど、空中戦をイメージするならやるのが吉かと。

そして四丁あるからなんとなくやってみた。
2011-01-23-034.jpg
でも設定見る限りキャラ的にはこういうことはしなさそうな気がしてきたぞ俺。

でだ、このキット、実はスケールはノンスケール扱いである。
どんくらいのサイズなのだろうとちょっと比較。
比較対象は1/144ユニコーンのデストロイモード。
2011-01-23-038.jpg
デストロイモードが21.6m、武御雷が19.6mであることを考えると、うん、でかいねこのキット。
しかし1/100というには少し小さい。
だいたい1/120前後といったところだろうね。

2011-01-23-042.jpg
とゆーわけで武御雷でした。
プレイバリューは非常にいいのだが、如何せん物が量販店になかなか売ってないことと、とにかくボロボロ取れていくのがネックだなぁ…。
とりあえずキャラ的にこういう方が似合いそうなポーズで締めるのだ。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す