プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

コトブキヤ「クーガーS型」作成記録Vol.1

深夜の某スレの下二桁に則り、俺は今回放置して結構長いクーガーS型を作成することにした。

ボーダーブレイク、通称ボダで最初に支給される機体であるクーガーⅠ型。その性能をブラッシュアップ…しすぎた機体、それがS型である。
ぶっちゃけマジでこの機体おかしい。超安定した性能に十分すぎる機動力と装甲を持つマジ化け物機体。

そんな機体のプラモのランナーはこんな感じ。
2011-01-28-002.jpg
ぶっちゃけクーガーⅠ型のリデコだ!
だから使わないパーツがいっぱい付いてくる。

で、今回のクーガーS(以下玖珂S)なんだが、イメージカラーが「YWOストライプ」という奴になっている。
これはSランク到達でもらえるカラーリングでイエロー、ホワイト、オリーブのストライプ柄というカラーリングだ。
が、流石ブキヤプラモ、オリーブは整形色、ホワイトはデカール、イエローは自分で塗れというかなりクレイジーなことを言い放ちおった…!
そんなことめんどいので出来るかー!!!
というわけなんで今回は今の俺の愛機のカラーリングである「スカイブルー」に着色することにした。
スカイブルーの機体色の愛機を一度まじまじと見た上でどんなカラーを使えばいいかを考え、その末に使うカラーを買い込んで塗る。
という作業を行うからには、やはり全塗装に限りなく近いことをやる。サフも必要になる。
つまり、気になる部分の穴埋めも同時に実施できる、というわけだ。
なのでここはリデコの元である玖珂Ⅰをまじまじと見て、気になる部分を洗い出す。

やはり気になったのが腰と足。特に腰のアーマー裏は肉抜きが非常に多いため、ここを隠すと結構違うと思った。
そのほか足もちょっと上げてみると気になるところが多かったのでそこらをパテで埋めていく。
結果はこうなった。
2011-01-28-007.jpg
ここいらはやっておくだけでも結構違うかと。
ついでにフレームとかみ合わせながら可動範囲に支障が出ないように削っていくわけだ。

更に今回は手首も改造加えようと思った。
今更だけどBRの指は実は丸い。そのために前に丸指ハンドを買ったンだが…径があわなかったりで使わなかった。
流石にそれはもったいないと思い意を決して改造、更にはボールジョイントにすることを目指した。
すると意外な奴が引っかかった。
最初からプラモに付いてたカスタムハンドAの最大径の奴が上手くフィットすることが分かったのだ。
が、丸指ハンドには入らないためこれをレッツ加工。
結果はこんな感じに。
2011-01-30-005.jpg
ちなみに手の甲を取るとだいたいがこうなっている。
2011-01-30-006.jpg
はっはっは、パテで強引に詰め込みましたとも。

で、今回はこんな感じのところまで仕上がっている。
2011-01-30-004.jpg
実を言うとほとんどのパーツ斬りだし終わってるんだけど、ここから更に塗装を重ねていくわけだ。
色はスカイブルーとペールグリーンの二色がメインになっていく形で。
つか今日中に仕上げたかったけど、その、寒くて…。
寒くて窓開けること出来なくてさ…塗装ブースのホースが出せなかったのだ…ちくしょう。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す