プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGUC「ギラズール」作成記録

うん、十分今更だってのは分かってるさ。
たまには積みプラ消化しよう企画というわけで今回作ったのはHGUCのギラズール。
結果はこう。

2011-03-27-003.jpg
エングレービングは全部ホワイトの筆塗り。後肘、膝関節とバーニアはスターブライトアイアンの光沢仕上げ。
2011-03-27-006.jpg
とりあえずさくっと仕上げるのを目標にしてみた。
2011-03-27-008.jpg
ボディ自体はつや消しだけど、やっぱしエングレービングが難しい。
素直にエナメル系の塗料を使うのが無難かもしれない。

2011-03-27-019.jpg
頭部はちと小改造でHアイズを仕込んだ。
結果:モノアイの稼働ギミックは犠牲になりました…。
うふふあはは…。
あ、ちなみに用いたのは2.5ミリ。

2011-03-27-021.jpg
パンツァーファウストはオリーブトラブ2で塗った後、スコープにHアイズを付ける。サイズは2.8ミリ。
後見れば分かるようにマガジンもスターブライトアイアンの光沢仕上げ。
後前面のスカートアーマーは分割した。だから一部に白が混じってるのよ、設定だと上級士官にしか引かないはずの白のライン。これをやった理由は白化の影響である。
斬るとどうしても一部のパーツが白化してしまうが、塗料でまかなうと何か違う色になるので、ここはあえてホワイトのラインを追加した。

2011-03-27-027.jpg
やっぱしさくっと作れるのは悪くないねぇ。
しかしやはりエングレービングは熟考の余地ありだな…。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す