プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGUC「ジェガン・エコーズ仕様」パチ組み記録

ガンダムユニコーン、ついにOVA第三巻発売!
で、それに合わせて発売されたプラモが一つ。
それが今回の第三巻から登場するアニメのオリジナルMS「ジェガン・エコーズ仕様」である。

今回はそれをパチ組み、即ち、最初は塗装もせず、スミ入れもせず、デカールもシールも貼らずに組もうと思うのだ。
ランナーはこんな感じ。
2011-04-08-003.jpg
なんていうか…普通のジェガンにスタークジェガンのパーツの一部と新規造形パーツをまぜこぜにしたという、かなりクレイジーなランナーである。

そんな奴をパチパチ組んで結果はこんな感じだ。
2011-04-08-008.jpg
一時間掛からずに組めるのだ。結構シンプルなキットなのだ。
ちなみにバイザーはどピンクだ、ど派手だ。

側面。
2011-04-08-011.jpg
ジェガンなんだけど、D型ベースのため逆シャアの時とはかなり印象が異なる感じだ。

背面
2011-04-08-014.jpg
バックパックはかなり形状が違うためなおさらそれがよく分かる。

ちょっと武器を持たせてみる。
2011-04-08-015.jpg
逆シャアジェガンも使ってたビームライフルとシールド。
これだと非常にシンプルに見える。

2011-04-08-020.jpg
バズーカ。エコーズ仕様のみに付いてくる武装である。当然新規造形品。
ちなみにグリップが可動するように出来ているが、一色整形だ…。

そんなバズーカを持たせてポージング。
2011-04-08-026.jpg
可動範囲はUC系MSの標準的ラインと言ったところか。必要最低限はクリアしている。

なお、頭部のバイザーを下げたバージョンにも出来る。
2011-04-08-028.jpg
たださ、このパーツ、まさかの付け替え式なんだ…。俺ついてっきり可動する物だと…。
しかしこの頭部の形、何処か攻殻機動隊に出てきたメットの形状を思い出す。

で、このキットの面白いところはここからだ。
さっきのランナーをみれば分かるように、このキット実は大量にパーツが余る。
なんと腰一個と頭が丸々一個余るのだ。更にそのほかにも細かいパーツが色々と。
そう、なんというか、このキットは改造パーツの宝庫なのである。
それを用いて作ってみた。
2011-04-08-030.jpg
なんちゃってD型ジェガン。
頭部の一部パーツと胸部パーツ変えるだけのお手軽品だ。
でも、頭の形違うんだよね…。
素直にスタークジェガンの頭そのものをもう一個注文し、少し改造するのが手っ取り早いかもしれない。

そんなスタークジェガンと比べてみる。
2011-04-08-033.jpg
スタークさんはごっついのぅ…。

まぁ、何はともあれ改造のしがいがあるいいキットだ。どうこれから料理するかな。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す