プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

HGUC「ジェガン・エコーズ仕様」作成記録

とゆーわけで、この間に引き続き、ジェガンを作成する、ていうか、色塗る。
正確には部分塗装だけど。

パーツをまずは部分単位で分解し、その後色調合したりしながら塗っていくわけだ。
それが終わり次第まだ貼ってないデカールを貼り付ける。
結果はこんな感じ。
2011-04-10-004.jpg
スミ入れしつつ、一部に部分塗装した。

側面
2011-04-10-006.jpg
背面
2011-04-10-010.jpg

塗装のやり口としては、まずブースターの中身。ここはホワイトをそのまま吹きつけ。
グランプリホワイトらしいんだけど、近くの模型屋でなかったんだもん…。
所々にあるダクトは白で縁を塗った後、黒で中を塗った。
後腹部が今までのジェガンと違ってここだけ色が違うみたいだったので着色。
…なんか、色が、違う…。
けどまぁいいやと思った。混合比率はミドルストーン:ホワイト:レッドブラウン=1:0.9:0.2…くらいだった気がする。
後頭頂部の色がそのままだと味気ないので、別物感を出したかったから少し色を変更。
バイザーの部分だけニュートラルグレーを塗った。

武器を持たせてみる。
2011-04-10-021.jpg
ちなみに901ってのは割と適当だ!

なお、ここではHアイズミニ:ピンクが凄く役に立った。
2011-04-10-023.jpg
カメラの中にも入れて少しディテールアップを図る。
貼った物はゴーグルの部分が1.5ミリ、カメラの中が2.8ミリ、バズーカのレンズに2.5ミリである。
全部銀で裏地を塗ってから貼り付けている。

では、改めてスタークと比較。
2011-04-10-028.jpg
同じD型ベースでもかなり違うなぁ…。
2011-04-10-029.jpg
側面だけ見ると、エコーズの奴は割とシンプルだ。
2011-04-10-032.jpg
背面はとにかくバックパックの違いのみならず、スカートアーマーの印象でスタークジェガンが全然別のMSに見えてくる。
ジェガンという機体は面白いな。

2011-04-10-037.jpg
というわけでエコーズ仕様のジェガンでした。
作ってみると改造のし甲斐があり、なおかつジェガンという機体を作ることの奥深さを教えてくれる気がするいいキットじゃった。
さーて、ここから通常型D型を作るには…。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す