プレミアムバンダイ最新商品

Amazon最新商品

プロフィール

ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)

Author:ヘルハウンド(大戦シリーズ名:王刃)
同人サークル「夜刀の神」(http://hound21.web.fc2.com/)管理人 オリジナルのロボ小説「AEGIS」を同人誌で出していると同時に模型とか色々と手を出す、そんな趣味人

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

RSS

プレミアムバンダイ限定「HGジム改(スタンダードカラー)&ボール改修型」

というわけで、同人誌も一段落し、後は準備を整えるだけになったので、ここはいっちょプラモを作るかと思い、二ヶ月ぶりに再開! 再開です!

てなわけで復帰したての今回はプレミアムバンダイからこの間届いたHGジム改(スタンダードカラー)&ボール改修型である。
気軽に塗装も何もなしのパチ組みでやってみることにした。

まずはボール改修型のランナーである。
2011-07-24-002.jpg
普通のボールを組んだことがないのでなんともいえないが、A、Bランナーは新規のようである。

そんなこんなでパチパチと組んでみた。
2011-07-31-006.jpg
なんつーか、これに乗るのは確かに罰ゲームだよな…コクピット丸見えだし。
ちなみに見ればわかるようにパイロットは乗っていない。後これはめ殺しだから一度はめたら最後マジでコクピットの色塗れない。
ええ、こいつのコクピットは成形色が確定しましたとも。
後見れば分かるように専用の台座が付いてくる。

側面。
2011-07-31-007.jpg
つか、基本的にパーツは全てはめ殺しなので、塗装しながら作るのがいいかもしれない。

背面
2011-07-31-010.jpg
何故かどことなく哀愁が漂っている…。

可動範囲
2011-07-31-011.jpg
…まぁ、当然のことながらアームとキャノンしか可動しない。
アームはABSなので塗装する人は注意だ。

2011-07-31-014.jpg
後は180mm砲も付いてくる。こっちにしても面白いかも知れない。

続いてジム改。ランナーはこうだ。
2011-07-31-003.jpg
見事なまでにジムカラー…なんだが全てが先に一般販売されているジム改と同様なので、デカールも全く一緒。説明書まで一緒だ。
ちとここは限定品ならではにして欲しかったなぁ。

そんなこんなでささっと作る。
2011-07-31-016.jpg
まごうとなき本家ジムカラーである。

側面
2011-07-31-017.jpg

背面
2011-07-31-018.jpg
バックパックは犠牲になったのだ…成形色の犠牲にな…。
赤いのだ…。設定ではグレー系統だけど、どうしてもランナーの都合でこうなってしまったのだ…。

ポージング
2011-07-31-020.jpg
可動範囲は発売中のジム改と変わらない。そりゃそうだけど。
結構よく動くけど立て膝は出来なかった。
後お約束としてフロントアーマーを左右で分割してある。

2011-07-31-027.jpg
とりあえずザクF2さんにお越しいただいてブンドド
やはり83の敵同士でこうやって争わせるのが一番いいのです。

では、果たして通常のジム、ジム改とどの程度違うのかを見てみよう。
2011-07-31-030.jpg
かなりジム改も色換えだけで印象が変わるけど、想像以上にジムの出来がよくてビックリ。
これ10年前のプラモだが結構上出来である。

で、ここでボールを出して決めポーズ、と思ったのだがそれより前に気になった。
果たしてボールはどんくらいのサイズなのかと。
設定では12mというが、初代ガンダムではザクにキックされることがしばしばあったし、はてどんくらいなのか。
2011-07-31-032.jpg
ザク「…俺、これどうやって蹴ればいいの?」

でかいよ! 普通にボールでかいよ! 蹴るの無理だよ絶対に!
ホントに12mくらいはあるようである。

2011-07-31-035.jpg
というわけでさくっとパチ組みジム改&ボール改修型でした。
残念ながら既に予約は打ち切ってしまっているけど、いいものでしたよ、久々に作るには十分すぎだわい。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す